「おねだり機能」本家トリンプが新作ランジェリー発表

写真拡大

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンが展開する「desir(デジール)」が、新作ランジェリーをWEB限定で発売する。2011年4月21日から27日の期間に先行販売し、続く28日から本格的に展開をスタートする予定。ブランドデビュー当時に「desir」が考案したユニークなギフトシステム「おねだり機能」は通販業界で注目されており、この機能を活かして購入する利用者が増加している。

「おねだり機能」本家トリンプが新作の画像を拡大

 「desir」というブランドの名前はフランス語で"欲望"を意味しており、男性だけではなく、女性のひそやかな欲望をも刺激するセクシーなデザインが魅力。2011年春夏シーズンのテーマは"ミステリアスレディ"となっており、光沢感のあるサテン生地の上に透け感のあるレースとチュールレースを組み合わせたブラなどを展開している。

 「desir」は、女性から男性にネット上で"おねだり"することができる「おねだり機能」が好評を博しファン層が拡大している。「おねだり機能」とは、女性が商品を指定し男性に"おねだり"(=支払いを依頼できる)することができるというユニークな機能。「女性用の下着売り場に行くのは恥ずかしい」、「何を選んだらいいかわからない」などの理由からプレゼントしたくてもできない男性に好評で年々利用者が増加。コンバージョンは80%にも及び、2010年には「おねだり機能」による売上の前年比は約9倍(PC、携帯の合計数)にも達した。現在、ネット通販業界の新たなギフトシステムとして注目を集めており、利用者がブログやTwitterで話題に。Yahoo!辞書に「おねだり機能」が新語として掲載されるまでに浸透しているほか、多くの企業が新たな販売戦略として活用している。

 なお、「desir」2011年春夏アイテムを購入し、"おねだり"が成功したカップル抽選で15組に「desir 特製スパークリングワイン」と「オリジナルグラス」をプレゼントするキャンペーンを実施中。

■「desir」サイトリンク
http://shop.triumphjapan.com/brands/desir/