小室みつ子6年ぶりのミニアルバム『resonance』がiTunesストアで2位!

写真拡大



※4/22みっこさんご本人から「6年ぶりでした」とご指摘がありましたので、タイトル変更いたしました。失礼しました!
ニコニコ生放送『小室みつ子のGETWILD』などでもおなじみの、シンガーソングライター小室みつ子さん(通称みっこさん)。放送内では、その「天然キャラ」ぶりによって、生放送リスナーたちから愛されている。

「私は芸人じゃなくて、もともとシンガーソングライターなんですっ!」と主張するみっこさんも、番組内の弾き語りや、セッション、ライブなどを行うとその表情は一変する。放送内に書き込まれたコメントは「みっこさんがアーティストの顔に」「表情変わったな」「スゴい」など、賞賛が飛び交う。

そもそも、みっこさんが作詞を手掛けた楽曲は、有名どころだけでも『GET WILD』や『BE TOGETHER』、『BEYOND THE TIME』、『SEVEN DAYS WAR』…と、TMネットワークの超有名曲ばかりだ。生放送で見せている“ずっこけキャラクター”は、決して真の姿ではない(はずだ)。

そんなみっこさん、いや小室みつ子さんが、6年ぶりにミニアルバムを発表した。今回はCDなどではなく、オンライン販売(iTunesでの独占配信)となる模様だ。
販売画面
気になる曲目は、下記の4曲。
『resonance』全4曲
戻れない森
Music Survives
Rain Forest
花の咲く星

こちらは1曲150円、全部買っても600円となる。

番組でもしばしば使用されていた曲が、こうした形で世に改めて登場するのはファンとしてもうれしい限り。ノスタルジーあふれる音色から、世界の広がり、心の高まりや透明感を感じさせる曲がラインナップされている(記者の個人的な好みではあるが、『戻れない森』『花の咲く星』の世界観には特筆すべきものがあるかと)。

この『resonance』、登場するやいなや、iTunesのランキングで
J-POPアルバムチャート最高位2位
総合アルバムチャート最高位10位

をマークした。
iTunesランキング
公式ページには、木根尚登さんや浅倉大介さんをはじめ多くのアーティストたちから、(そして、ひろゆきからの)メッセージが寄せられている。

公式ページ:
小室みつ子 Newミニアルバム『resonance』 iTunes独占配信開始!
http://www.miccos.com/

音楽の売り上げが落ち込んでいると言われている昨今ではあるが、こうしたダウンロード販売によって、結果的により多くのリスナーに届くことが期待される。

興味がある方は、前述の公式ページより、ぜひ視聴・購入してみていただきたい。

■関連記事
「被災地へ届け!」クレモンティーヌ・アジカン後藤・菅野よう子・スキマスイッチらが“復興を願う歌”を配信
『桃太郎電鉄』さくまあきらさん、テツandトモさんがゲスト! 小室みつ子のGet Wild
「新曲は?」浅倉大介「じゃあ次回放送の出演時に発表を(笑)」 小室みつ子のGet Wild
ニコミュ『ココロ』石沢克宜インタビュー「機械は自分の友達になる」
人気アイドルグループからの脱退の理由