ゲーム中はベラベラ喋るな!コミッショナーは強いペナルティを決めるべきだ!【エモやんのワイルドピッチ】

写真拡大

今年もやっと開幕して、どのチームもそれなりに頑張っているし面白いゲームになっている。

しかし今年の申し合わせというかルールで「私語の禁止」というのがあるが、これが全く無視されている。それは恐らく指示を出したコミッショナーをバカにしているかナメているかしかない。選手もせっかく大震災後の活動などを世間から認められ、注目もされているのに、こうしたルールを無視してゲーム前、ゲーム中に会話をしている姿が未だに多く見られるのは残念だ。

数年前にも楽天ベンチへゲーム前、挨拶にくる選手達を批判したことがあるが、未だにデレデレやっている。これはルールだからペナルティを課すべきだ!自浄作用のないルールだからこそペナルティをつけるべきではないか?

先日の落合と金本のゲーム前の会話は本当に無視しているとしか思えないシーンだったが、球団も誰も注意をすることができないのは、球団もこのルールをナメてるとしか思えない。

そもそもゲームは戦いだ。街中で会えば挨拶ぐらいはあるだろうが、ゲームは身体を張った勝負の場なのだから、デレデレ仲良しの姿を見せるというのは見苦しい。

コミッショナーは強いペナルティを決めるべきだ!

(江本孟紀) http://emoyan-yan.cocolog-nifty.com/