今夜ついに完結する「まどか☆マギカ」を見逃すな!

写真拡大

2011年春に放送されたアニメにおいて、もっとも印象的だった作品を挙げるなら、恐らく多くの人が「魔法少女まどか☆マギカ」を挙げることだろう。本作の特徴的なセリフでもある「僕と契約して、○○になってよ」という表現を、どこかしらで目にしたことがある方も多いのでは。

(以下、ストーリーに関して若干の言及がありますので、ご注意ください)

「新しい魔法少女ものへの挑戦」とも言われる本作は、ゆるふわな子供向けアニメと思われる見た目とは180度ひっくり返った、壮絶かつダークなストーリーが展開されている。特にターニングポイントを迎える3話以降、ネットを中心にその内容が大きな話題となっており、すべての謎が明かされる最終回に向かって放送の盛り上がりは絶頂を迎えるかのように思われていた。

しかし、そのタイミングでの震災である。果たして「まどか☆マギカ」の以降の放送は延期となり、11話、12話というもっとも重要なストーリーはお蔵入りとなってしまっていたのだ。ファンとしてみれば生殺しのような状況であり、いつしかファンコミュニティは「本当に放送されるのか」という疑心暗鬼により、半狂乱に近い状況となっていた。

だがついに、21日深夜に延期分の放送がまとめてなされると決定したのである。放送局によって放送話数、時間帯が微妙に異なってはいるものの、ほぼ全国で同時に開始される最終話の放送は、平日深夜といえども異例の高視聴率をマークしそうで、今からちょっと楽しみだ。もちろんTwitterや2ちゃんねるなどでの実況もピークを迎えることだろう。22日の朝には、放送を見逃した人にとって理解不能なやりとりがなされている可能性も少なくない。それほどネットを中心としたアニメファンが待ち望んでいた放送なのである。そんな重要な放送を、木曜日という平日の深夜に放送するTV局も罪なものだ。

余談だが、私はこのアニメを初めて見た時、そのシュールさと絶望感から「巌窟王」というアニメを思い出してしまった。とにかくダークなファンタジーものが好きな人にはたまらない作品である。視聴者を混乱させるための仕掛けも豊富で、特に話が転換する3話から真の(ダークで仕掛けのある)エンディングが流れるという展開も素晴らしかった。

2011年はじめのクールにして、早くも今年最高のアニメと言われる「魔法少女まどか☆マギカ」。10話まで、5時間あればニコニコ動画やアニメワンで今すぐ視聴可能である。近年まれに見るショッキングなストーリーを、ぜひ体験してみて欲しい。

魔法少女まどか☆マギカ
http://www.madoka-magica.com/

魔法少女まどかマギカチャンネル - ニコニコチャンネル

http://ch.nicovideo.jp/channel/ch260


アニメワン:魔法少女まどか☆マギカ
http://anime.biglobe.ne.jp/title/4088/
(中山 記男) http://airoplane.net/