【ドラゴンボール】「造形天下一武道会」決勝大会

写真拡大



バンプレストが主催するユーザー参加型イベント「造形天下一武道会」は、ドラゴンボールをテーマとしたフィギュア作品を対象に、その造形力と表現力を競うというもの。

2011年4月15日(金)より、オープンする同イベントの決勝大会専用サイトでは、予選を勝ち抜いた5名の原型師と敗者復活枠の1名、計6名による、6つの作品を視聴することが可能になるとのこと。

同年4月25日(月)からはweb上からの投票もスタート。ユーザーによる1票で造形天下一が決まることになりそうだ。なお優勝者には、賞金100万ゼニー(100万円)と、同社のアミューズメント用フィギュアブランド「MASTER STARS PIECE」の制作権が贈られることになる。







©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2010 BANPRESTO CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.


▼外部リンク

造形天下一武道会


■関連記事
【ニコニコ動画】ゲーム情報バラエティ番組『ファミ通TV3rd』を4/23(土)に生放送!
【ハピネット】ツミコレシリーズ最新作『ショッカーマニア2』
姉・東村アキコも驚愕!! 超展開だらけの閉鎖空間コメディ!『となりの関くん 1』
テロとの戦いに命を懸けるマリー。その背後からのアタックの全貌とは!?『砂の薔薇』6巻
3人目の数学少女ユーリ登場!『数学ガール フェルマーの最終定理 1』