サマンサタバサジャパンリミテッドが、台湾初の旗艦店「サマンサタバサ ATT4FUN台湾店」をオープンする。グランドオープン当日となる2011年7月25日には盛大なオープニングイベントを開催する予定。日本を除くアジア地域の店舗として初の路面店となる。

サマンサタバサ、台湾初の旗艦店オープンの画像を拡大

 「サマンサタバサ ATT4FUN台湾店」は、台湾最大の都市である台北市の中心部・信義区にある「台北世界貿易センター」周辺に建設中のショッピングモール「ATT4FUN」内の地下1階〜1階スペースに位置する。店舗は2フロア構成となっており、「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」と「Samantha Thavasa Petit Choice(サマンサタバサプチチョイス)」のアイテムを軸にラインナップする予定。「サマンサタバサ ATT4FUN台湾店」のオープンにより、アジア地域において台湾に6店舗、シンガポールに2店舗、中国本土が3店舗の合計11店舗の展開となる。

 サマンサタバサジャパンリミテッドは、2006年11月に初の海外店をアメリカ・ニューヨークにオープン。近年は、海外戦略の一環として空の玄関である日本国内の空港免税店エリアへも積極的に出店している。昨年6月には、台湾・台北市のTUN-GRP INTERNATIONAL CO.,LTD.(= TUN社)と台湾国内における販売総代理店契約を締結。今後もアジア市場での知名度向上と店舗数の拡充を図るとしている。