【バーゼル新作情報】パテック フィリップ 『パテック フィリップ5208モデル』を発表
988_5208P_img4.jpg2011年3月24日〜31日、スイスで開催されたバーゼルワールドにて、PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)は『パテック フィリップ5208モデル』を発表しました。

これはシングルプッシュボタン・クロノグラフ、ミニット・リピーター、瞬時日送り式窓表示永久カレンダーを搭載した初めての自動巻トリプルコンプリケーションです。

(写真は『パテック フィリップ5208モデル』 時価)

『パテック フィリップ5208モデル』は、クロノグラフを搭載したパテック フィリップとしては初のトリプルコンプリケーションであり、自動巻機構を備えた数少ない超複雑タイムピースでもあり、シリコン・ベースのハイテク素材Silinvar®を用いたPulsomax®脱進機とSpiromax®髭ぜんまいを採用した初めてのグランド・コンプリケーションなのです。
987_5208P_img3.jpgキャリバーを薄くする技術を受け継いだ『パテック フィリップ5208モデル』


まずコンプリケーションの特徴として、「シングルプッシュボタン・クロノグラフ」が挙げられます。パテック フィリップは、新しい機構の設計開発に当たり、常にタイムピースの美的側面を重視しています。これはパテック フィリップ・シール認定基準にも含まれている点です。そのため、基本キャリバーと永久カレンダー機能の間に挟まれたコラムホイール・水平クラッチ式クロノグラフ機構は厚さをきわめて薄くすることが必要とされます。パテック フィリップは薄型化技術において豊富な知識を持っており、その最たる例が世界で最も薄いスプリット秒針コラムホイール・クロノグラフ・キャリバーCH R27-525PSです。『パテック フィリップ5208モデル』はこのクロノグラフ・ムーブメントから、摩擦で駆動する分・時積算計を受け継いでいます。この構造は、ムーブメントの厚さを減少させる上で有利であると同時に、クロノグラフの駆動時と停止時のトルクの差を補正するシステムにより、常にテンプの振り角を一定にすることができるのです。

二つ目に、「瞬時日送り式窓表示永久カレンダー」が挙げられます。この特徴は2008年発売の5207モデルと同様ですが、新しくクロノグラフ機能が加わったため、その構造は大きく変更されました。クロノグラフ機構は、基本キャリバーとカレンダー・モジュールに挟まれているため、筒カナをクロノグラフ車と同軸に置くことができませんでした。このため中間車を介する必要がありましたが、クロノグラフ機構のスペースが限られているため、設計は困難をきわめ、長期にわたる研究が必要でした。筒カナはミニット・リピーターを含む基本キャリバーの表面に接するばかりの高さに配置され、そこで中間車を介して回転運動を横にずらし、クロノグラフ機構の上側で再びセンサーの位置に戻されます。筒カナはこの位置で時・分針、カレンダー表示、昼夜表示、ムーンフェイズを駆動します。一方スモールセコンドは、基本キャリバーの真(軸)から直接、中間車を介することなく文字盤に至ります。

989_5208P_img5.jpg『パテック フィリップ5208モデル』 時価


三つ目のコンプリケーションが前述の「ミニット・リピーター」。『パテック フィリップ5208モデル』のキャリバーR CH27PS QIは、瞬時日送り式窓表示永久カレンダーに加え、時刻を澄み切った音色のチャイムの音の組み合わせて知らせてくれるという特徴を備えています。
すべての専門家が一同にミニット・リピーターを「コンプリケーションの女王」と称するように、微小な櫛歯、蝸牛カム、ハンマー、ゴングから構成されるそのメカニズムの製作は、いかに高度な技術を持つ時計製作者にとっても困難です。
各々のタイムピースの持つパテック フィリップに特有な音色のクォリティは、防音室の中で個別に分析され、多くのパラメーターにより、コンピューターに記憶された基準となるデジタル・データと比較されます。しかし音色の美しさは主観的な要素を含むものなので、パテック フィリップの各々のミニット・リピーターの音色は、ティエリー・スターン社長とフィリップ・スターン名誉会長によって実際に長時間にわたり忍耐強く視聴、判断されるのです。


ちなみに、パテック フィリップがグランド・コンプリケーション・モデルにPulsomax®脱進機とSpiromax®髭ぜんまいを採用するのはこれが初めて。「パテック フィリップ・アドバンス・リサーチ」コンセプトの下に開発されたこの2つの構成部品は、いずれも特許取得のシリコン・ベースのハイテク素材Silinvar®を用い、その独自性あふれるフォルムにより、これら2つのSilinvar®の他に類を見ない性質(剛性、軽量化、摩擦がほとんどないこと、耐磁性、腐蝕耐性)、およびパテック フィリップ独自の形状により、従来の脱進機よりもエネルギー効率が30%優れています。この30%のエネルギー利得はすべてのクロノグラフ機能に提供されています。

983_5208P_img1.jpgクロノグラフを搭載したパテック フィリップ初のトリプルコンプリケーション。



 【パテック フィリップ5208モデル】

 ■基本情報
 ・価格        : 時価
 ・発売        : 今秋 
 ・パワーリザーブ   : 約48時間
 ・サイズ       : 42mm(ケース径)、15.70mm(厚さ)
 ・振動数       : 21,600振動/時
 ・表示        : 時・分、クロノグラフ秒針、60分積算計、12時間計、曜日、日付、月、ムーンフェイ
            ズ、昼夜表示
 ・ケース       : プラチナ950、ラグにオープンワーク、サファイヤクリスタル・バックと通常のケース
            バックが共に付属、ケース6時位置に約0.02カラットのダイヤモンドをセッティング

 ■ムーブメント『キャリバーR CH27PS QI』
 ・仕様        : 自動巻ムーブメント、ミニット・リピーター、スモールセコンド。コラムホイール式シ
            ングルプッシュボタン・クロノグラフ、クロノグラフ秒針、60分計、12時間計。瞬時
              日送り式窓表示永久カレンダー、曜日・日付・月・閏年サイクル・昼夜を窓表示。ムー
            ンフェイズ
 ・サイズ       : 32mm×10.35mm
 ・石数          : 58石
 ・部品数       : 701個


 【問】パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター ☎03-3255-8109
  URL: http://www.patek.com



■関連記事
【新作情報】ショーメから『ダンディ・エディション・アーティ オープンフェイス』を発表
【バーゼル新作情報】タグ・ホイヤーが『マイクロタイマー フライング 1000 コンセプト クロノグラフ』を発表
【バーゼル新作情報】ウブロから『MP-2 キー・オブ・タイム』が発表
【バーゼル新作情報】ブルガリから『ブルガリ ディアゴノ カリブロ 303』が発表
NBAスタープレイヤー、レブロン・ジェームズがオーデマ ピゲのアンバサダーに
【SIHH新作情報】リシャール・ミルから『RM038 トゥールビヨン バッバ・ワトソン』が発表
【SIHH新作情報】リシャール・ミルから『RM035 ラファエル・ナダル』が発表
【SIHH新作情報】リシャール・ミルから『エクストラフラット オートマチック キャリバー RM033』が発表
【SIHH新作情報】リシャール・ミルから『オートマティック クロノグラフ RM032 ダイバーウォッチ』が発表
【SIHH新作情報】リシャール・ミルから『RM030』が発表