スペースシャトルはこんな風に運送していた! 驚くべき映像

写真拡大




1981年に初めて打ち上げられたスペースシャトル。今までに130回以上も打ち上げられてきたのだが、今年の6月の打ち上げでスペースシャトル計画は終了となる。

そんなスペースシャトルにはいくつかの素朴な疑問がある。あの大きな宇宙船をどのようにして輸送しているのだろうか? 解体して発射台の近くで組み立て? それともスペースシャトルそのものがその場まで飛んで行くの?

これ、実は驚くべき方法で輸送しているのがわかった。輸送に使われるのはボーイング747。大型旅客機で有名なボーイング社のボーイング747の上に乗せて輸送しているのだ。まるで親子亀みたいな状態で飛んで行く姿は圧巻。よく持ち上がるなあと感心するばかりだ。

またボーイング747からスペースシャトルを切り離しスペースシャトル単独で滑空させる映像もある。
そんな輸送時の映像があるので観て欲しい。

Space Shuttle Carrier Aircraft takeoff and landing(YouTube)
Space Shuttle Enterprise/747 Seperation(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=cOmemZl4k1U
Space Shuttle on a Boeing 747(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=7r-DbUUeIpA

■関連記事
震災の影響で電波時計が合わなくなった! 時刻合わせに便利なソフト登場
電波時計が調子悪くないですか?「福島原発事故の影響がこんなところにも」
ニンテンドー3DSを牽引するキラータイトル出現か? アマゾンで早速1位に!
仏EHCI研究所がiPad2上で動作する立体視を発表! しかし過去の技術だった
どんな男もイケメンになれるiPhoneアプリ『男の髪コレ』で激的ビフォーアフター!