アニヲタアイドルのきゃんちが妄想系バトルアクション『エンジェル ウォーズ』に大興奮!

写真拡大

コスプレをした5人の少女たちが空想世界に入り込み、サムライ型の武装ロボットや蒸気で動くゾンビ兵士軍団、火を噴くドラゴンなどと死闘を繰り広げる妄想系バトルアクション『エンジェル ウォーズ』を鑑賞したグラビアアイドルの“きゃんち”こと喜屋武ちあきが、コスプレやゲームなどを偏愛するアニヲタアイドルならではの視点で本作を激賞した。

本作は、『300 <スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』、そして隠れた名作『ガフールの伝説』などで知られる鬼才ザック・スナイダー監督の最新作で、空想世界で大暴れする少女たちのバトルを活写するアクション巨編。日本文化を偏愛するスナイダー監督の妄想系ビジュアルがこれでもかと爆裂しているオレ様仕様で、日本のアニメーション、テレビゲーム、映画などなど、あらゆるジャパニーズ・カルチャーの影響をモロに受けまくっている超COOLなバトル・ファンタジーが眼前に展開していく。「たった1本の映画なのに、いろいろな要素が満載ですよね。シーンごとの印象が違うのに、違和感がないのがすごい! 全く違う味付けの映像を1回で楽しめますよね!」と大絶賛のきゃんち。アニヲタアイドルとしてはいくつもの楽しみがある本作だが、その中でも“オヤジのコスプレ”に注目したきゃんちは、「男のいぶし銀を感じさせるあの人(スコット・グレン)も毎回コスプレをしていて、運転手までやって(笑)。しかも名言めいたことを現れるたびに言い残して、毎回いいことを言ってくれますよね!」と空想世界に登場する謎の男“ワイズマン”に興味津々だ。「でも、あの人が指令を出さないと何が何だかわからないので、大事な役ですよね(笑)。毎回女の子たちにお題を出すので、映画がパッと見やすくなる。彼女たちの目標がわかることがいいですね〜」と“ワイズマン”の役割にも感心しきりのきゃんちだった。

そんな興奮気味のきゃんちに指摘されてハッと気づいたことは、超COOLなガールズたちの扱いとは正反対の男たちの描かれ方だ。「男の人がかっこよくアクションをするシーンも観たかったのですが、映画を観ていて思ったことは、監督は男なのに男たちを悪く描くなあということですね。悪い上に、コックも市長も皆デブで憎たらしいじゃないですか(笑)。どうしてあそこまで悪い男たちにするのかなって思っちゃいました」とオトコたちの処遇に残念そうな表情を浮かべるきゃんちだが、『エンジェル ウォーズ』がフツーの映画と決定的に異なる演出が、クライマックス後のエンドロールに待ち受けているとも力説する。「この映画、最後が『なんでやねん!』みたいな展開ですよね(笑)! もしかして男たちに悪いイメージを持たせたらマズイと思って、あのショーを追加したのかも!? 最後の最後にショーを観た感じになる、すごい映画ですよね! しかも上手いし、かっこいい!」とベタボメした上で、「最後、『愛は〜なんとか〜フーッ!』って終わるじゃないですか(笑)。もう〜脳裏に焼きついて離れないっ! これはすごく面白いです!」と再び興奮状態に!

実際、『エンジェル ウォーズ』を鑑賞してもらえばわかることだが、この映画、どこから語り始めればいいのか、その魅力を伝え迷う稀有な映画になっているのだ。きゃんちも、「これは外国の映画ですが、日本で言ったら幕の内弁当的な映画で、いろいろな要素を一度に一気に一度に楽しめる映画ですよね。友情ドラマ、家族愛、アクション、何を観てもかっこいいのですが、なかなか日本で作ろうと思っても作れないと思いました」と本作の複合的な魅力に同意してくれたが、複雑でわかりづらいことはなく、むしろ何か新しいことを得られる娯楽作だときゃんちは熱弁する。「ヲタクの人にしかわからないニヤリの要素が確かにあるけれど、精神世界を含めて、新たな自分の一面を知ってもらって、来たる長期休暇に向けて新しい趣味を見つけることもできると思います。それに、この監督は日本が大好きで、日本へのリスペクトで作ってくれたと考えると、日本に生まれて良かったなとも思えますよね! GWは、『エンジェル ウォーズ』を観てから国内旅行にでも出かけて、日本文化を再発見するチャンスですよ(笑)!」。きゃんちが言うように、本作はCOOL JAPANに触発されたアメリカからの返答でもあり、今一度日本文化を見つめ直すいい機会にもなり得る。世界に大きな影響を与えている日本、日本文化が誇らしく感じる一作と言えよう。

映画『エンジェル ウォーズ』は、2011年4月15日(金)より、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。
喜屋武ちあきさん


■関連記事
金を作ってでも観ておけ! この3本! 『ジャッカス3D』『ザ・ファイター』『トゥルー・グリット』
『バイオハザードIV』夫婦映画は駄作に終わるジンクスを完全打破! 4作目にして超絶好調!!
Xデーは2010年9月25日! 巨大台風とメガ津波が日本に上陸する!!
ウィル・スミスの親バカが炸裂!! 『ベスト・キッド』はエンドロールがスゴいぞ!
草食系男子・ゆとり世代は全員起立! スタローン隊長率いる『エクスペンダブルズ』がスゴい!