【レポート】犬の登録 狂犬病予防注射に行ってきたよ

写真拡大




4月16日、平成23年度“犬の登録 狂犬病予防注射”が、僕の住んでいる地域の公民館横の空きスペースで行われていたのでレポートします。今回の予防注射には、この地域で飼われてるワンちゃん6、7匹が集まっていました。
狂犬病予防接種
厚生労働省によると、犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務となっています。
*****
犬の飼い主には、
(1) 現在居住している市区町村に飼い犬の登録をすること
(2) 飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせること
(3) 犬の鑑札と注射済票を飼い犬に装着すること
が法律*により義務付けられています。
*****
「犬の鑑札、注射済票について」『厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/10.html
狂犬病予防接種
我が家の愛犬・リン(トップの画像)は、注射器を持った獣医さんが近寄ってくると、危険を察知したのか逃げるそぶりを見せましたが、僕の父とベテランの獣医さんによって押さえられ背中にプスリ、予防注射はあっという間に終わりました。今回かかった費用は、狂犬病予防注射料+衛生・登録手数料で合わせて3000円でした。新しい犬鑑札をもらったので首輪に固定しました。
この狂犬病予防注射は、毎年1回行われています。

※この記事はガジェ通一芸記者の「原 後彦」さんが執筆しました。
●原 後彦:歌モノのCMを得意とする徳島在住のクリエイター。LOVE LOCAL地元CMコンテスト2010 グランプリなどCMコンテストでの受賞作品多数あり。

■関連記事
インターネットでラジオが聞ける『radiko』 北海道・福岡でもサービス開始
あの“峰不二子”を上回るお色気キャラは○○だった!?
民宿『夢来人』新支配人はノッチ夫婦 相方の安田はどうなる!?
ケチャップやマヨネーズを“すくえる”超すごい動画
アレとアレで“高級ハンバーガー”の味になる“超 味合わせ”を発見!