福岡県の博多阪急百貨店に3月3日、雑誌『ELLE』(アシェット婦人画報社)とのコラボレーションカフェ「ELLE CAFE(エル・カフェ)」がオープンしました。同誌がカフェをプロデュースするのは世界初です。

 「ELLEの世界観を反映したインテリアに仕上げた」というホワイトを基調とした店内では、フランスの紅茶専門店「テオドー」の紅茶や、マカロン、人気のケーク・サレやフォカッチャサンドなどのメニューを楽しむことができます。

 座席数は65席。食事をするだけではなく、各国版の『ELLE』最新号を読んだり、カフェ内に用意されたパソコンやiPadで同誌の通販サイトにアクセスして、雑誌で紹介されたアイテムを購入することも可能。雑貨の販売スペースも併設されています。

 今後は、『ELLE』がセレクトする新しいショコラティエやパティシエの紹介や、ファッションイベントの開催、読者同士のコミュニケーションスペースとしての利用、旬のライフスタイル提案の場、世界各地から厳選した物販スペースの場などとして活用していくとか。

 2012年春には東京でのグランドオープンを目指し、その後はフランチャイズ展開も視野に入れ、全国で20〜30店舗の展開を目指していく予定です。







■ 関連記事
デート下手な男性は仕事で成功できない?〜『「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。』(2011年4月9日08:38)
言葉がなかった時代、人は石でコミュニケーションしていた?〜『つながる技術』(2011年4月8日08:34)
震災後、「結婚式の姿」が変わった?〜『結婚問題』(2011年4月7日16:24)


■配信元
WEB本の雑誌