「引き寄せの法則」で人生を思い通りにする方法

写真拡大

 「引き寄せの法則」をご存知ですか?
 シンプルにひとことで言うと、「イメージすれば夢が叶う」というもので、人間は自分の思想を使って自分の考えたものを現実にすることができる、という考え方です。

 『誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則』(講談社/刊)の著者である水谷友紀子さんは、26歳のときに「引き寄せの法則」に出会い、人生上3つの大きな奇跡を体験し、「夢は叶う」「思考は現実になる」ことを実感します。以来、20年にわたり意識と心について研究、実験を重ね、数限りない、ものや状況を引き寄せることに成功。「人生を思い通りにする方法」を確立しました。

 「人生ってそんなにうまくいくはずがない」
 そう思っている人も少なからずいるはずです。

 しかし、水谷さんは「人生は思いのままに創れる。さまざまなことに「引き寄せの法則」を使って思う存分人生を楽しめる」と言います。
 では、「引き寄せ」を手にする具体的なコツとはどのようなものでしょうか。

1、未来の自分をイメージする
 まず、大切なのは「望む結果をすでに手にしている自分」を頭の中ではっきりと思い描くことだそうです。このとき、もうすでに「望み」は宇宙に発信しているのだとか。

2、信頼して待つ
 この間、宇宙はすでに望みを準備する段階に入っています。基本的には普段と変わらない生活を続ければいいのです。
 すると、直感がわいてきたり、何かがやたらと目についたり、「おやっ?」と思うような出来事が起こったりしてくるのだそうです。

 そして、最後にそれが現実化されていきます。「望む」ものが人生に現れます。
 それが、いつ、どこで、誰の手をとおして、どのような形で運ばれてくるかは、「宇宙のみぞ知る」ことであって、たいていは驚くような方法でやってくるのだそうです。

 しかし、残念ながらこの方法を実践しても、「何も起こらない」という人もいるといいます。そのように「何も変わらない」「何も起こらない」のは何故なのか、本の中では、詳しく解説されています。そして、その解消法と、何故うまくいかないのかのチェック方法も記されています。
 水谷さん自身の体験談や、水谷さんの周りで起こった「引き寄せの法則」による不思議な出来事も載っているので、読み物としても楽しる一冊です。
読む新刊ラジオ1381回:本書をダイジェストにしてラジオ形式で配信中!



【関連記事】 元記事はこちら
成功者が必ずやっている「苦手な人」克服法とは?
自己分析が思うように進むたった1つのやりかた
面接時、「どうして転職を?」と聞かれたら?
「言い訳をしない人」が成功する理由