『Google』で「鋤なの?」と検索するとドキッとする

写真拡大

インターネット検索サイト『Google』でキーワードを記入して検索すると、そのキーワードに関連したサイトを教えてくれます。また、「もしかしてこのキーワードじゃありませんか?」というように、他のキーワード候補も出してアドバイスしてくれます。

そんな『Google』で不思議な現象が発生しているらしいのです。「鋤なの?」と記入して検索すると、ドキッとしてしまう出来事が発生するというのです! いったいどんなドキッとする現象が発生するのでしょうか?

「鋤なの?」と記入して検索すると、他のキーワード候補として「もしかして: すきなの?」と表示されるのです。そう、『Google』先生に「もしかしてすきなの?」と言われてしまうのです!

「そんなこと一度も言われたことがない! 嬉しい!」という人もいるのではないでしょうか? ちなみに「ぼくのこと鋤なの?」というキーワードを検索すると「もしかして: ぼくのことすき なの?」と表示されます。「わたしのこと鋤なの?」と検索すれば「もしかして: わたしのこと すき なの?」と表示されます。あなたの性別に合わせて使い分けましょう。

画像: Google

■関連記事
猫を売買するのは、そろそろやめたほうがいい
「エサがないニャ〜困ったニャ〜」と飼い主に伝える猫
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ