テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

こんにちは。林雄司と申します。
ふだんはデイリーポータルZというサイトで活動しておりますが、バカジャイルメディアネットワーク仲間のスエヒロさんと記事を交換しようということで盛り上がったのでこちらに登場となりました(バカジャイルメディアネットワークについてはこちらをご覧ください)。

実はこれまではスエヒロさんを呼ぶときにあれ、ヒロスエさん?スエヒロさん?と迷うことがあったのですが、最近はスエヒロさん!といきなり言っても間違えません(ステーキ屋さんと同じ名前、と憶えたことはまだ言ってません)

こんな低レベルな自慢もバカジャイルの名のもとには許されますね。楽だ。

では本題。ここからは書き慣れているのでだである体に変わります。タイトルは「きみ、なにバックス?」(なんかこの流れ、落語みたいですね)




スターバックスの真ん中にいる人魚はなんで尻尾がふたつあるんだろうと思っていたのだ。

011

これはあれか、まんが的表現というものか。実際は

001

こんな感じでしっぽをビチビチと勢いよく降っている姿をあらわしているのかもしれない。生きのいい鯉のように。

と思ったらあれは尻尾がふたつある人魚なのだそうだ。セイレーンという名前らしい。 なにそれ?そんな変わった生きものいるのか。

そんな反則のような生きものがありならばなんでもありなのではないだろうか。たとえば

003

なまずだ。コーヒーは昔から「なまずのように黒く、地獄のように熱く、天使のように潔く、恋のように甘い」と言われているのでしっくりくる(一部誤りあり)。

しかしこのナマズもセイレーンのように正面を向かせたい。正面から書いてみたのだが、あんまりナマズっぽくないのだ。

004

描いているときはなんかいやらしい形だなと照れながら描いていたのだがいま見てみるとそのときの感覚が蘇らない。
夜だったからだろうか。まるで恋のようである(なんでも「まるで恋のよう」と言ってみると言えてしまうものである←ライフハック!)。

もっと地味な海の生きものはどうだろう。

005

貝だ。上からシジミ、アサリ、ハマグリである。貝コーヒー。肝臓にいいコーヒーとして二日酔いのサラリーマンに人気が出るだろう。

僕も二日酔いで臨んだ朝イチの打ち合わせにコーヒーを出され、一口飲んだ瞬間にきもちわるくなってトイレに駆け込んだ経験がある。きっとあの打ち合わせに出た人は「つわり?」と思ったことだろう。

はい、じゃあ次。

006

地味さも加速してワカメだ。ワカメコーヒー。
みっちり描いたが主役不在の雰囲気は否めない。水族館のメンテナンス中の水槽みたいだ。 覗いても海藻が揺れているだけ。カップルも子どもも「なーんだ」と通り過ぎてゆく水槽だ。

そんなせつない水槽がロゴの純喫茶はたぶんメニューに「コーラー」と書いてあるだろう。 ぺたぺたしたビニールのテーブルクロスのはじには占い自販機。店内の匂いも想像できる。

海は地味だ

いちど海から離れてみたらどうだろう。アリクイはどうかね。

007

アリクイは僕が好きな動物のひとつである。形がやばい(若者風に言えば)。そして蟻を食べるからアリクイというネーミング。
あんなに大きいのに命名の軸はアリにあるのだ。アリクイ。
そんなコーヒーショップである。たぶんすべてのコーヒーが甘い。

008

でかいのに地味な動物がアリクイだとしたら、でかくもなくハードコアに地味を追求しているのがハトだ。
絶滅危惧種なんて言葉を知らない数の多さ。なき声まで低くて地味。
しかし鳩コーヒーという店は神戸にありそうである。水出しコーヒーとデニッシュの店(調べたけどなかった)。

009

蛇口コーヒー。
ポンジュースが出る蛇口が一時期話題になったが、こういう展開もありだろう。蛇口からコーヒーが出るのだ。ちょっと競馬場の無料のお茶コーナーみたいではある。

最後に好物を描いてみた。

010

ウインナーである。
ウインナーソーセージを描いたつもりだったのだが、ウインナーコーヒーの案内のようになってしまった。のようになったというよりも綴りとしてはそのままである。描かれているのは原腔生物みたいだけど。

妄想で描いたものが実はすでに別の世界には存在して全く違う意味を持っている。青い鳥のようないい話ですね。




なんていい話風に終わらせてみた。次回のバカジャイルメディアネットワークのとりくみをお楽しみに。なにもなかったら「ああ、バカだから忘れたんだな」と思ってもらえたら幸いです。
続きを読む

この記事の元ブログ: きみ、なにバックス?


最新の人気記事はコチラ
きみ、なにバックス?このエントリーを含むはてなブックマーク
『笑点』の観覧時に歌丸師匠の横の席になってしまった場合についてこのエントリーを含むはてなブックマーク
インタビュー MR.SUMIことスミマサノリさんこのエントリーを含むはてなブックマーク
デイリーポータルZさんと喧嘩するこのエントリーを含むはてなブックマーク
フリーイラスト素材だけで「天空の城ラピュタ」このエントリーを含むはてなブックマーク
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク