国土交通省では、このほど2011年3月の住宅エコポイントの申請件数および発行ポイント数を発表した。申請件数は新築2万6832件(2月実績2万1472件)、リフォーム3万2700件(同3万3809件)、計5万9532件(同5万5281件)、発行ポイント数は新築102億4710万ポイント(同98億1000万ポイント)、リフォーム18億8071万3000ポイント(同25億7487万7000ポイント)、計121億2781万3000ポイント(同123億8487万7000ポイント)となった。

リフォームの申請件数およびポイント発行件数の内訳は、「窓リフォーム」が3万2903件(ポイント発行数15億701万9000ポイント)、「壁・床の断熱工事」が1385件(ポイント発行数1億4788万ポイント)、「バリアフリー工事」が6915件(ポイント発行数1億9039万ポイント)、「太陽熱利用システムの設置」は前月に引き続き実績なし、「節水トイレの設置」は1471件(ポイント発行数2942万ポイント)、「高断熱浴槽の設置」が1016件(ポイント発行数2032万ポイント)となった。リフォームは全体的に減少したが、新対象商品については、太陽熱利用システム以外で徐々に実績が出てきた。
なお累計の発行ポイント数は921億5482万2000ポイント。