フォルボ 「マーモリウム」がエコマーク取得

写真拡大

フォルボ・フロアリングB.V. 日本支店では、このほどリノリウム床材「マーモリウム」が(財)日本環境協会エコマーク事務局より「エコマーク」を取得したと発表した。
フォルボ・フロアリングは、リノリウム世界シェア第1位の企業。リノリウムは、1863年にイギリスで発明された素材で、亜麻仁油、天然ロジン、木粉、ジュート、石灰石などを原料に生産される環境に優しいエコ床材である。耐久性に優れ、超寿命であるため、ヨーロッパには100年前の施設も現存する。
これまで「マーモリウム」はノルディックスワンレーベルなどヨーロッパ、オセアニア、北米などのエコラベルは取得していたが、日本のエコマークは取得していなかった。今回の日本でのエコマークの取得で、国内だけではなくアジア、欧米のマーケットにもプロモーション活動を展開していく予定である。