「プレステ3」の累計売上台数が5,000万台を突破、「Move」は800万台。

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、プレイステーション3の世界累計売上台数が5,000万台を突破(2011年3月29日時点)したと発表した。  

プレステ3は2006年11月11日に国内での販売を開始。同時に始まったネットワークサービス「PlayStation Network」は、現在までに59の国と地域へ展開、累計登録アカウント数は7,500万まで拡大している。

そして2009年9月には大幅に薄型・軽量化・静粛性・省電力化を実現した新型のプレステ3を発売。2010年4月には3D立体視ゲーム、同9月にはBlu-ray 3Dディスクに収録された3D映像コンテンツの再生に対応するなど、着々と進化を続けてきた。

ちなみに、プレステ3専用タイトルとして発売されたソフトはこれまでに2,128本で、累計売上本数は4億800万本。

また、昨年9月に欧州・アジア・北米で、同10月に日本で発売したモーションコントローラの「PlayStation Move」は、2011年4月3日時点で販売台数が800万台を突破。専用・対応タイトルも拡大しており、同3月24日時点で155本に達している。