春色のパステルカラーで華やかな「ディズニー・イースターワンダーランド」/(c)Disney

写真拡大

東日本大地震の影響で営業を停止していた東京ディズニーランドが、ついに4月15日(金)より営業を再開。同時に、昨年大盛況だったイースターのスペシャルイベント「ディズニー・イースター・ワンダーランド」もスタートする。

【写真】ミッキーの6コスチュームを公開!!

4月15日(金)〜6月30日(木)開催するイベント「ディズニー・イースター・ワンダーランド」の見どころは、何といっても“ミッキーの6変化”が楽しめるスペシャルパレード。6種のイースターコスチュームに早着替えをするミッキーのほか、ウサギの耳を着けた各ディズニーキャラクターやウサギの仲間たちが、ピョンピョン飛び跳ねてキュートなダンスを披露するのだ。もちろん見ているだけでも楽しいが、加えて今年は新しく、ゲストがキャラクターたちと一緒にダンスを楽しめるのだ!

パレードは「ふしぎの国のアリス」の住人たちのフロートからはじまり、イースターに欠かせない、“ウサギの仲間たち”が乗ったフロート、タマゴ形のハニーポットに乗ったプーさんと仲間たち、イースターをハワイ流に楽しむスティッチなど、全9台のフロートが登場する。全てのフロートが出揃ったら、ゲスト参加のダンスタイム開始! ヘンテコで楽しい3種の決めポーズ“ウサ・タマ・ボン!”を加えた身振り、手振りを交えたダンスを、キャラクターと一緒に踊ることができるのだ。

“ミッキーの6変化”は、ミッキーが各フロートを駆け巡り、カラフルなイースターハットをかぶった「イースターハットスタイル」や道化師のような「トプシータービースタイル」など6種のコスチュームを披露する。それぞれ雰囲気もガラリと異なるので、お気に入りを探してみて!

パレード以外でも、イベント期間中は楽しみがいっぱいだ。パーク内の様々な場所に隠された「イースターエッグ」を探し出す、ラリー形式の体験プログラム「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」(スタンダードコース500円、エキスパートコース1000円)は、今年“エッグ”の数を増やし、難易度の異なる2コースを展開する。また、イベント期間限定のスペシャルグッズは約160種登場し、レストランやイベントブースでは、限定スーベニアやメニューも販売する。ウサギやカラフルなパステルカラーでいっぱいの東京ディズニーランドで、思いっきり春の到来を楽しんでみては?【東京ウォーカー】

【関連記事】
“ウサ耳”&“タマゴ”がいっぱい! 東京ディズニーランドのキュートすぎるイースターグッズ (東京ウォーカー(全国版))
今夏、ダッフィーに触れ合える新グリーティング施設が誕生! (東京ウォーカー(全国版))
開業1年前に早くも注目!東京スカイツリー(R)グッズ (東京ウォーカー(全国版))
東京ディズニーランドの最新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」を体験してみた! (東京ウォーカー(全国版))
新アトラクションも登場! 10周年を記念し“東京ディズニーシー”が大激変 (東京ウォーカー(全国版))