「Hanes(ヘインズ)」70年代の"赤パック"を復刻発売

写真拡大

 ヘインズブランズジャパンが、1970年代にブームとなった「Hanes(ヘインズ)」の"赤パック"Tシャツを再現、復刻した「Hanes Vintage(ヘインズ ヴィンテージ)3P-Tシャツ」を発売する。新製品として2011年5月下旬から全国のジーンズカジュアル専門店などで展開をスタートする予定。パックTシャツのパイオニアと言える「Hanes」は今年でブランド110周年を迎える。

ヘインズ 70年代“赤パック”を復刻発売の画像をもっと見る

 「Hanes」は、アメリカ発のカジュアル・アンダーウェアブランド。パックTシャツが誕生したのは1947年で、「毎日欠かせないアイテムだからリーズナブルな価格でまとめて購入したい」というユーザーの声を受けて発売された。デビューから60年が経過した今でもアメカジファンの間で"赤パック"のニックネームで親しまれており、ブランドの代名詞とも言える存在となっている。1970年代当時、往年のスターを筆頭にアンダーウェアであったシンプルなTシャツがファッションアイテムとして着こなされ、"ジーンズに洗いざらしのTシャツ"という革命的なスタイルが日本でも一世を風靡した。

 今回発売される「Hanes Vintage 3P-Tシャツ」は、その一大ムーブメントを起こしたパックTシャツ(=通称:赤パック)の復刻アイテム。コットン素材の特性を活かした現代的なシルエットづくりにこだわっているのが特徴となっており、ファンを魅了した素材感、パッケージ、衿のネームに至るまでを忠実に再現。吊り編み機を使用することで、当時のアイテムのように空気を含んで柔らかく、少しざらついたような風合いを持たせている。品番にも当時使用されていた「Hanes」の製造販売元「ヘインズニッティングカンパニー」の企業登録ナンバーである「H15763」を採用。現代のトレンドに合わせて身頃を細身にするなど、シルエットを若干アップデートしている。サイズ展開はS、M、Lで、価格は2,940円(税込)。

■問い合わせ先
ヘインズブランズ ジャパン株式会社
TEL:03-5361-2823
http://www.hanes.jp