オンゲ業界初「ソーシャルクエストゲーム」実装
株式会社アエリアが運営するMMORPG「GrandFantasia −精霊物語−」は、2011年4月14日に業界初の試みとなる「ソーシャルクエストゲーム」を実装したと発表した。
「ソーシャルクエストゲーム」システムは、mixi やTwitter、Facebook といった他のコミュニティサービスを利用して、Web上で簡単なミッションをクリアする事で特典を獲得できるサービス。自分が加入するコミュニティサービスの友達にミッションを依頼して、一定数の友達が会員登録なしでWeb上で遊べるミニゲームをクリアすること、依頼した人が特典アイテムを獲得できる。
最後のミッションを達成すると、依頼した人はもちろん友達にも便利なゲーム内特典アイテムがプレゼントされる。

●関連URL
▼Grand Fantasia –精霊物語–公式WEB サイト

http://grandfantasia.jp/

■関連記事
井上雄彦氏作 屏風「親鸞」、記念グッズ収益全額を被災地に寄付
巨商伝、永久経験値150%UPの新サーバー追加
リネージュ2、全ワールド参加のミッション達成型イベント開催
真・女神転生IMAGINE、デビルストームに最後の刺客「破壊神シヴァ」登場
「逆転検事 in ジョイポリス」がいよいよ4月20日(水)オープン