クリエーションバウマンジャパン(株)では、最上級ファブリックブランド「クリエーションバウマン」の2011年新作コレクションとして「NATURA(ナチューラ)」を発表、4月12日(火)より発売開始した。
新作コレクション「NATURA」は、その名の通りウール、コットン、シルク、リネンなどの天然繊維からつくられた新シリーズ。現在ヨーロッパでは、ドイツを中心にパッシブハウスが普及し始めている。パッシブハウスとは、断熱・気密性を高め、必要な換気量を調節することで冷暖房を可能とする省エネ住宅のことで、生活におけるCO2削減と同時に建材の製造工程、建設、解体時におけるCO2発生量まで意識が向けられる。こうしたパッシブハウスの観念から、生き物のように空気や熱、湿気を吸収、蓄積、放出する天然繊維のカーテンが注目されている。「NATURA」はこうした視点から開発されたコレクションで、ファッション的な流行を追うのではない大きな時代の変化を見定めて生み出されたものである。
もちろん、天然繊維とありながら、クリエーションバウマンらしさは健在、クオリティーとデザイン性の高さを備えたコレクションとなっている。