(ネタバレ注意)TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第2話、だが男だ。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp  (C)2009-2010 5pb. Inc./Nitroplus
(C)2011 5pb./Nitroplus 未来ガジェット研究所)
第2話「時間跳躍のパラノイア」TVアニメ「シュタインズ・ゲート」第2話が放送された。
 
同作品は、Xbox360専用ソフト「STEINS;GATE」がアニメ化されたもので、主人公の大学生・岡部倫太郎が仲間と偶然、世界の未来を左右する出来事へと、足を踏み入れてしまうこととなってしまうというもの。
 
第2話。中鉢博士の講義が行われたラジオ会館で、何者かによって刺し殺された牧瀬紅莉栖。しかし、ATFで岡部が目にしたのは、殺されたはずの紅莉栖だった。
 
彼女は何事もなかったかのように講義を行っており、ますます岡部は混乱する事に。

さすがは、最先端の科学技術や論文を掲載している権威ある科学誌「サイエンシー」に論文が掲載される天才だけあり、講義の中で意義を唱える岡部を見事に論破し、返り討ちにするのだった。 

しかし、打ち負かされて悔しがっている岡部を、さらに混乱させる出来事が発生する。それは、2000年ごろにインターネット上を騒がせたジョン・タイターという自称未来人を名乗る人間が、巨大掲示板に再び現れるのだった。
 
タイムマシン、ジョンタイター、そしてIBN5100を探す女。岡部の言う事を律儀に聞く巫女服の漆原るか。メイド喫茶「メイクイーン・ニャンニャン」の岡部の妄想力と渡り合えるメイド、フェイリス・ニャンニャン。自称マッドサイエンティストのまわりには、色々な人間が集うようです。どこか変だが魅力的な彼女(?)達は、この物語の中で欠かせない存在です。

ラボに戻った岡部達が電話レンジ(仮)の再実験を行うが、今度は予期せぬ実験結果に…。

彼らが行い、得た実験結果は、一体何を意味するのか…?
 
次回は第3話「並列過程のパラノイア」です。

▼外部リンク
シュタインズ・ゲート
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]


■関連記事
新テレビシリーズ「アクエリオンEVOL」特報ムービーが公開!
【ニコニコ動画】人気TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の配信を再開!
とある魔術の禁書目録II『インデックス』と『御坂美琴』がTシャツに!
【針不要】『針なしステープラー<ハリナックス>』(ハンディタイプ)
【コミック】絶版タイトルマンガの浄化とその作者に対する贖罪『Jコミ』