4月13日(水)、東京・豊洲の川島織物セルコン東京ショールームで、シンガーソングライターの木村真紀さんによる、「東日本大震災チャリティーコンサート ニッポンを元気に 子育てライブ&トーク in 豊洲」が開催された(主催:サンケイリビング新聞社)。
木村真紀さんは、さまざまなCMソングやNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」などでもお馴染み。CD『涙』『愛ってなあに?』『小さな贈りもの』をリリースしている。最近は幼稚園や自治体、養護学校等において、小規模なコンサート活動も精力的に行っている。
ショールームの休館日を利用して、音楽の力で、大震災後自粛ムードが広がる日本を元気にしたい、との願いで開催されたこの貸切コンサートは、“子連れOK”とあって、子育て真っ只中の新米ママさんたちが、手の掛かる年頃の小さなお子さんと一緒に来場。育児中に感じる孤独感や夫への思いなど、日常から生まれた歌の数々に、ハンカチで目頭を押さえる姿が見られた。
「ショールームでコンサートを開くのは、今回が初めて」という木村さん。カーテンにインスピレーションを受けた「つぶやき」という短い新曲も披露した。この曲は、打ち合わせの時に、ショールーム担当者との約束で、特別に作詞作曲されたもの。いまはまだ1番しかないが、「またコンサートを開く機会があれば、続きを作りたい」とのことだ。
なお、コンサート終了後は、東京洋菓子倶楽部のケーキとお茶で、参加者はティータイムを楽しんだ。また、このコンサートの参加費の一部は、日本赤十字社に寄附され、東日本大震災に被災した人々のために役立てられるという。

子育てママのためのコンサートに関する問い合わせ
(株)インプレオ 加藤氏
manager@impleo.co.jp