「ビール飲んだら歴史歪曲に加担」韓国でアサヒビール不買運動が広まる

写真拡大

韓国で、あるツイッターユーザー(@Gentile***)が、「アサヒビールの不買運動をしよう」「アサヒビールを飲んだあなたも、歴史歪曲(わいきょく)の後援者」とつぶやいたことから、ネットを中心にアサヒビールの不買運動が広まっていることが分かった。

このユーザーは11日に、「竹島(韓国名・独島)は日本領だと表記した日本教科書が増える中、アサヒビールの中條高徳会長が『靖国神社を参拝しない政治家は、国政に参加する資格はない』と妄言を吐いた」、「祖先の名誉を汚した日本企業のビールを飲むことはできない」などとつぶやいた。

また、「アサヒは歴史歪曲教科書『新しい歴史教科書をつくる会』の後援会社だ」とも述べ、不買運動を行うようほかのユーザーに呼びかけた。

現在、つぶやきはネット上で拡散。韓国では3月末ごろから竹島問題をめぐり反日感情が高まっているため、韓国メディアは今回の不買運動について日本に反発する国民の感情の表れとして伝えている。

不買運動に賛同するというユーザーたちは、「アサヒビールがそんな企業だとは知らなかった」、「アサヒビールは独島の涙」、「飲まないようにする」、「アサヒはアウト!」といった反応を寄せ、中にはアサヒビールが歴史教科書を製作しているものと勘違いし「アサヒビールが歴史歪曲教科書を作っているならもう飲まない」と書き込む人までいた。

アサヒビールは韓国でも販売されており、ロッテグループ系列会社である「ハイスター」が2000年から輸入をはじめている。ロッテグループ関係者は韓国メディアの取材に対し、「6年前に記事化されたものが、ブログなどを通じて再び広がっているようだ。論争の中心となった人(中條高徳氏)は、現在会長ではなく、12年前に退職した役員で、個人の意見として発言したもの」と会社とは関係ないことを説明した。


参照:歴史歪曲企業アサヒビール、不買運動拡散 - 国民日報
参照:アサヒビールは独島の涙?不買運動拡散 - 消費者が作る新聞

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。