TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」第二話、思いもよらぬ風を起こしそうだ。(ネタバレ注意)

写真拡大

(画像:「戦国乙女桃色パラドックス」公式サイトより (C)HEIWA/天下統一くらぶ)
第二話「困惑乙女」TVアニメ「戦国乙女 桃色パラドックス」第二話が放送された。
 
同作品は、2008年に「ツヨカワ系パチンコ機 CR戦国乙女」がアニメ化されたもので、現代の女子中学生・ヒデヨシが女の子しか存在しない、戦国時代に似た世界へと飛ばされるというもの。
 
第二話。ノブナガの家来になり、ヒデヨシは伝説の深紅の甲冑集めを手伝う事になった。
 
戦国時代のような、それでいて女しかいない世界。ヒデヨシは元の世界へ戻る事もままならず、意味もわからずノブナガに言われるがままに馬に乗せられる。
 
ヒデヨシの行動に、ノブナガは何を見たのか。襲撃で焼けたノブナガの領地、家屋を失った領民達。そんな彼女達に、ヒデヨシはノブナガには考えつかない方法で元気づけ、笑顔を取り戻させました。

そして、ミツヒデとの棒術の試合で思わぬ戦い方が認められる事に。

ヒデヨシには、彼女自身も気づいていない輝く資質が秘められているのかもしれません。

▼外部リンク
戦国乙女パラドックス


■関連記事
アルターフィギュア『ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ』
ブシロードレスリング ヲタクヒーロー「長島☆自演乙☆雄一郎」 追加対戦カードが決定!
スーパーストリートファイター? 3Dが全世界出荷100万本達成
DVD『中学星 スーパーデラックス』に蝶野正洋さんが声優として参戦
俺の嫁作成メーカー『Sailor Fuku Fashion Makeover』