CHANEL ブレイク・ライブリー起用の新ラインでミニサイト開設

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、女優のBlake Lively(ブレイク・ライブリー)をアンバサダーに起用した新ライン「マドモアゼル」のミニサイトをオープンした。同サイト内では「マドモアゼル」ラインの商品をチェックすることができるほか、ブレイク・ライブリーが出演する広告ビジュアルのメイキング映像なども見ることができる。

CHANEL 新ラインのミニサイト開設の画像を拡大

 「CHANEL」の新ライン「マドモアゼル」では、アメリカの人気ドラマ「ゴシップガール」のセリーナ役で一躍有名になったブレイク・ライブリーを新ミューズに起用。ブレイク・ライブリーは日本での人気も高く、プライベートでの服の着こなしやライフスタイルについて雑誌などで幅広く取りあげられている。注目の新ミューズが登場する「マドモアゼル」のミニサイトでは、ハンドバッグやスモールレザーグッズなど同ラインの商品を素材別に詳しく見ることができるほか、デザイナーのKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)が撮影した広告写真を紹介。カール・ラガーフェルドは、パリで開催されたオートクチュールのパーティーをきっかけにブレイク・ライブリーとの親交を深めたと言われている。

 また、「CHANEL」公式ホームページの「CHANEL NEWS」では、広告写真のメイキングムービーを公開中。パリ・カンボン通りのブティックで行われたカール・ラガーフェルドによるビジュアル撮影の様子が映し出されている。

■「マドモアゼル」サイト
http://mademoiselle.chanel.com/ja_JP/
http://chanel-news.chanel.com/en/tag/mademoiselle-blake-lively/