01
テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

日曜の朝。TVでは地球の平和を守るためスーパー戦隊が大活躍しています。毎週欠かさず、早朝から怪人を倒してくれるヒーローの皆様。ありがたいことです。これしかしながら。実際スーパー戦隊の皆様は、世界を守る活動を日曜の朝以外もしているわけですよね。月火水木金土も地球を守るスーパー戦隊。「働く」ってやっぱり大変ですよね

しかし日々の激務に追われる彼らも(多分)人間。休日は必要です。お休みの日はいいとも増刊号観てジャージでゴロゴロしてもらいたいですよね。ただ。全員が休んでる時なんかに悪の軍団に狙われたりすると一大事です。戦隊メンバーの休みの日もうまく調整しないといけないですよね。そこで考えたんですが「シフト」はどうかなと。バイトなどでもよく見られる「この日は出れます、この日は出られません」を調整して出勤日を決める「シフト」。これをスーパー戦隊にも導入すればいいんじゃないかと。

各メンバーの予定をシフト予定表に書きこんでもらい、それを元に地球を守る日を決める。シフト予定表を秘密基地の控え室に貼り出しておきましょう。





日曜は怪人がやってくる日(一番忙しい)なので全員出勤ですね。レッド(バイト長)はさすがの頑張りですね。おそらく社員にならないか?と誘われていることでしょう。やる気のないイエローは見習って欲しいところです。また紅一点のピンクに対して、出勤日をかぶせているブルーの下心も見え隠れしますね。ブラックはお疲れさまでした。来週から新人のブラックが入るのでレッド君よろしくな。

以上、宜しくお願い致します。
続きを読む

この記事の元ブログ: スーパー戦隊の「シフト表」を考える


最新の人気記事はコチラ
きみ、なにバックス?
『笑点』の観覧時に歌丸師匠の横の席になってしまった場合について
デイリーポータルZさんと喧嘩する
フリーイラスト素材だけで「天空の城ラピュタ」
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみた
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方
デスノートをノート以外で考える