MMORPG「魔神戦記」、エンタークルーズがライセンス獲得
株式会社エンタークルーズは、韓国・中国共同開発の本格ブラウザMMORPG「魔神戦記」の日本国内独占ライセンス契約を締結し、日本でのサービス提供を実施することを決定したと発表した。
本作は、2010年12月より中国及び台湾にて先行サービスが開始されており、エンタークルーズでは今年の夏までに日本国内でのサービス開始を目指したいとしている。ブラウザMMORPG「魔神戦記」は可愛らしいゲームデザインが特徴のファンタジーMMORPG 。
中国・台湾では、10代から30代の男性を中心に、女性にも幅広くプレイされ、サービス開始から4 ヶ月で累計アカウント数が1500万を突破した大ヒットタイトル。

なお、今後のサービススケジュールその他については、ティザーサイトや公式発表を通じて、別途発表される。

●関連URL
▼「魔神戦記」サイト

http://www.entercrews.com/mashin/

ss_mashinsenki

Copyright (c) 2010 EnterCrews CO., LTD. All rights reserved.
Copyright (c) GameFlu Internet Co., LTD. All rights reserved.

■関連記事
実写ドラマ版「荒川アンダー」リクとニノのキャスト発表
【特撮映像館】Act.61 タイム・リープ
グランドファンタジア、オンゲ業界初「ソーシャルクエストゲーム」実装
MMORPG「DIVINA」26日大規模アップデート「円卓の騎士」実装決定
【新作アニメ捜査網】特別企画 戦艦大和の沈没