本が好きで、雑貨が好き。そして料理好きで贈り物が好きな人がぜったいハマってしまいそうな本が発売になりました。お菓子や料理のレシピと特製キッチン雑貨がかわいくパッケージされたその本のブランド名は「COOK ZAKKA BOOK」(クックザッカブック)。本と雑貨がセットになった楽しいギフトブックです。

 第一弾は、アメリカで人気のミニカップケーキを使ったレシピを、お菓子研究家の福田里香さんが考案。『THE MINI CUPCAKE for SWEETS』にはおやつカップケーキ、『THE MINI CUPCAKE for MEAL』にはおかずカップケーキのレシピとラッピングやデコレーションアイデアが満載です。

 両方ともオリジナル・シリコン製ミニカップが6個ずつセットになり、さらにミニギフトカード付き。贈り物としてプレゼントしても、自分がもらってもうれしいこの本と雑貨のセットは、いわゆる"付録付きの雑誌"とはまったく別物。まるで洋書のような上製な体裁からは "ギフトブック"ということが伝わってきます。

 この新しい本と雑貨の形をプロデュースした株式会社マークスの「COOK ZAKKA BOOK」編集長・碓井美樹さんは、『雑貨カタログ』(主婦の友社)の元編集長。長い間、雑貨やギフトについて関わる中で、「家庭で楽しく料理ができて、すてきな贈り物にもなり、自宅に友人を呼んで楽しく過ごしたくなるような、遊び心あふれる理想のギフトの形をずっと考えていた」そうです。

 アメリカやヨーロッパでは、雑貨と本が一緒になったギフトがたくさん売られているそうで、「日本でも、雑貨と本の楽しい関係がどんどん広まってほしい」と碓井さん。すでに、第三弾はオリジナルクッキースタンプがセットになった『THE BIRTHDAY COOKIE』、第四弾はオリジナルガラスボトル付きの『THE NATURAL PICKLES』の発売も予定しており、この"ギフトブック"が日本でもブレイクするのは、時間の問題かもしれません。







■ 関連記事
韓流アイドルもバラエティ番組は大変〜『KARA見聞録』(2011年4月3日13:27)
『延期の「ダ・ヴィンチ電子書籍大賞」が4月27日発表へ』(2011年4月2日08:30)
なぜ、中国人女性は気が強いのか?〜『中国人は本当にそんなに日本人が嫌いなのか』(2011年4月1日11:00)


■配信元
WEB本の雑誌