54話さくらの季節
毎週月曜更新の、泪橋チャンプの「おた日和」。第五十四回目となる今回は、ちょうど見頃咲き頃の桜に関するお話です。

さて「桜」。今回の前書きはちょっと豆知識です。「桜」とはそもそも春になると訪れる作(さ)物の神の座(くら)だったから「さくら」という名前になったという話があります。つまり桜の花びら一つ一つに神様がいるということですね。毎年多くの花をつける桜の木。きっと今年も数え切れないほど沢山の神様がやってきてくれることでしょう。
54話

■作者紹介
【泪橋チャンプ】

泪橋(なみだばし)チャンプと申します。どうぞ宜しくお願いします♪
同人活動をひっそりと名古屋と岐阜をメインに活動してます。全くの素人ですが精一杯頑張りますのでどうぞお付き合い下さい!

■関連記事
「桃色大戦ぱいろんfor ニコニコアプリ」4月14日よりサービス開始
【建物萌の世界】第五回 道のりの総元締
カロスオンライン、先着10,000名をクローズドβテストに招待
メイド喫茶「@ほぉ〜むcafe」、コスプレ靴「DOKEブーツ」をリリース
カプコン、新作アクションゲーム「ドラゴンズ ドグマ」を発表