【懐かしいゲーム特集】【行ってみたシリーズ】秋葉原のゲーム基板店「ジーフロント」に行ってきた。

写真拡大

秋葉原捜索隊が行く!(画像:有限会社G-FRONTのHPから)

皆様は往年のアーケードゲームを遊びたいと思ったときにどのようにしますか?例えば、レトロゲーム専門のゲームセンターを見付けて遊ぶとか、家庭用ゲーム機等に移植された作品を遊ぶとか色々とありますよね。ところが過去のアーケードゲームの名作(迷作?)には家庭用ゲーム機等に一切移植されず、ゲームセンター等でも稼働がされていない作品も多々あります。

そんなことを常々考えながら、とある週末に秋葉原を散策しているとふと気になる看板を見付けました。「アーケードゲーム基板専門ショップ ジーフロント」。思わずそのまま店内に入ってみました。
あの「海底宝探し」の基板が!店内ではアーケードゲーム基板やROM(ゲーム筺体の中に差し込むプログラム等が入っている入れ替え式の基板)が大量にありました。その中に、なんとナムコの幻の作品「海底宝探し」の基板がありました。私もまさか販売されているとは夢にも思わなかったです。

※「海底宝探し」は株式会社ナムコから1980年にリリースされたアクションゲームです。家庭用ゲーム等に一切移植されていないうえ、続編・アレンジ版等も全くリリースされていないので現在では幻となっていた作品です。

「海底宝探し」以外でもお手頃なレアゲームが多数ある「ジーフロント」、アーケードゲーム基板に興味がある方ならば是非とも来店をおススメいたします!


2004 (c) G-FRONT all right reserved.
▼外部リンク

ジーフロントHP
海底宝探し基板リスト

■関連記事
【モスバーガー】『とびきりハンバーグサンド「B.L.T.」』、『とびきりハンバーグサンド「L.T.」』
(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第12話、木登りに憧れるヴィクトリカ。
【懐かしいゲーム特集】「グロブダー」(PS版)
【懐かしいゲーム特集】「バラデューク」(PS版)
【東京電力】計画停電などに伴い電気料金を割引