ゼビウスからのスピンオフ作品!(画像:amazon.co.jp)

「グロブダー」は1984年に株式会社ナムコからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

「グロブダー」とは「ゼビウス」で登場した戦車型のキャラクターで、当時のゲーマーはこの決して派手とはいえないキャラクターが主役として再登場したことに驚きました。

「グロブダー」は「バトリング」と呼ばれるステージ上の敵キャラクターを全滅させることが目的となります。レーザー等で攻撃が出来ますがシールドという特殊防御が出来るのでシールドを上手く使いこなすことが攻略の鍵になります。

特にシールドは画面上の障害物との併用で戦略上重要な要素であり「グロブダー」の最大の特徴でもあります。当時としては(おそらく現在からみたとしても)高度な戦略性が要求されるゲームで今なおファンが多い作品であります。
「99面クリア」遊び色々「グロブダー」ではラウンドセレクト機能があり、いきなり最終面である99面を選択することも可能です。また難易度はかなり高いですが99面クリアの攻略パターンもありましたので当時のゲームセンターでは「99面のみクリア」遊びが流行りました。そのため99面をクリアしただけで「グロブダー」完全制覇をしたと主張するプレイヤーもいたようです。

但し、あまりの難易度のため正当な攻略方法で1面から99面を完全クリアしたプレイヤーは全国で数名しかいなかったようです(マイコンBASICマガジン誌上でも1989年前後になり、ようやく完全クリアしたというプレイヤーが出たことがニュースになるくらいでした)。

このようにコアなゲーマーに愛された「グロブダー」、貴方も挑戦してみませんか?


(C)NAMCO CO.LTD
▼外部リンク
ナムコミュージアム Vol.2

■関連記事
【モスバーガー】『とびきりハンバーグサンド「B.L.T.」』、『とびきりハンバーグサンド「L.T.」』
(ネタバレ注意)「GOSICK-ゴシック-」第12話、木登りに憧れるヴィクトリカ。
【懐かしいゲーム特集】「バラデューク」(PS版)
【東京電力】計画停電などに伴い電気料金を割引
【文房具】本から草が?『GreenMarker』