ヤマギワ(株)は4月12日(火)〜17日(日)のミラノサローネ・エウロルーチェ開催期間中、新作照明発表会「Yamagiwa Lighting Design 2011」を、ミラノ市内のギャラリーL’Archivolto Libreria Galleria(Via Marsala 2 20121 Milano)にて開催する。
同ギャラリーは、1980年に建築家のシルヴィオ・サン・ピエトロが設立した、建築・デザイン・インテリア等の専門書店兼出版社が運営。ミラノ文化の発信源の一つとして広く知られており、近隣にはインテリアのショールーム、ギャラリー、飲食店などが多数ある人気のエリアでもある。
新作展では、LEDを駆使した住宅・商業施設空間用照明器具ならびに、ヤマギワブランドの建築照明X-seriesを発表する(参加作家:A+A Cooren、蓮池槇郎、内山章一、WertelOberfell Platform)。開催時間は午前11時〜午後8時。