「女性に手を抜く男性は、成功できない」

 こう話すのは、ベストセラー作家の中谷彰宏さん。世の中には、メールをなかなか返信しなかったり、電話をしても自慢や仕事の愚痴ばかりと、釣った魚に餌をやらないタイプの男性が多いと言います。

 しかし、ビジネスで成功していくためには、女性から不満を言われているようでは駄目だと中谷さん。そういった女性の不満を解消してあげるには、「女性が求めているモノ」について、男女間でズレがあることを理解する必要があるのだとか。

 中谷さんの分析によれば、男性は「常に勝つか負けるかの世界で判断してしまう」傾向が強いそう。その結果、異性との食事の場でウンチクばかり話してしまったり、何事も批評してしまうといったことがありがち。しかし、女性は男性にそういった態度を求めてはいません。女性にとって大切なことは、「おいしいね」と言ったら「おいしいね」と返してくれる、シンプルなコミュニケーションなのです。

 また、男性は見栄を張るあまり、デートではいいレストランに行かなければならないと思い込んでるフシがあります。しかし、女性にとって最も重要なことは、その日に何を着ていくかという悩み。女性がデート前の準備にかける労力は、男性に比べて遥かに多くの時間とお金がかかっていることは覚えておいた方がいいでしょう。ならば、男性がデート時に求められる適切な行動は、その日の彼女の服装を見て、ケースバイケースでお店を選ぶということになります。

 ビジネスで成功している多くの男性は、「相手の欲しいものを理解する」「相手が欲しいものを提供する」ことに長けており、商談相手を心地よくさせることを得意としています。デートの作法に通じることは、男性にとって、仕事の成功につながる共通点が少なくないのかもしれません。



『「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。』
 著者:中谷 彰宏
 出版社:大和書房
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
なぜ、中国人女性は気が強いのか?〜『中国人は本当にそんなに日本人が嫌いなのか』(2011年4月1日11:00)
『水嶋ヒロが編集長のライフスタイル誌『GLOBAL WORK』創刊』(2011年3月31日11:47)
まるでおとぎ話のようなSF小説〜『ペンギン・ハイウェイ』(2011年3月31日08:30)


■配信元
WEB本の雑誌