【本人歌唱】『ずっとウソだった』斉藤和義さんがネット生放送に出演 4月8日(金)20時から

写真拡大

自身のヒット曲『ずっと好きだった』の歌詞を反原発のものに替えて歌った動画が出回り、今話題のシンガーソングライター斉藤和義さんが今夜(4月8日)、ネット生放送に出演する予定だ。

替え歌のタイトルは『ずっとウソだった』。ギター一本で反原発のメッセージを歌っている。見た感じ、セルフ撮影のように見えるこの動画は、アップロードされると瞬く間にネット上に拡がり、元動画は削除され、元曲の権利者が削除要請を繰り返しているものの、いまだに動画共有サイトなどでアップロードされ続けている。

その直後のネット生放送だけに、その内容に注目が集まる。
果たして、放送中に今回の騒動について語られるのか。そもそも本人なのか。なぜアップロードされたのか。そして本人だとすれば、シンガーソングライターとして、何をおもいながらギターを手にしたのかきいてみたいところだ。そして、この番組で『ずっとウソだった』は再び披露されるのだろうか。いやでも気になってしまう放送だ。


斉藤和義 on USTREAM 『空に星が綺麗』
放送:4月8日(金)20:00-の予定
http://www.ustream.tv/channel/speedstarch


●『ずっとウソだった』を2回演奏
『ずっとウソだった』を2回歌った斉藤和義さん
・(4/8 21:15)本人による『ずっとウソだった』の演奏が始まり、視聴者数が急増したところでUstreamが不調となり、放送は途切れ途切れに。斉藤さんは、放送が途切れていることに気づくと、もう一回『ずっとウソだった』を歌った。同時視聴者数は33000名をこえた。

・(4/8 20:16)放送中、本人より「今、なにかと話題の斉藤でーす、うっしっし」と今回の件について言及あり。同時視聴者数は16000名をこえた。

※(4/8 20:13)画像を「斉藤和義 on USTREAM 『空に星が綺麗』」放送画面スクリーンショットからの引用画像にさしかえ

■関連記事
【消せば消すほど増殖中】ミュージシャン斉藤和義さん本人?が「ずっとウソだった」と自身の歌を替え歌に
ライブカメラが見つめ続けた福島第一原発事故
東京電力が放射線量測定データを「使いづらく」している理由
「こだまでしょうか」ACのコマーシャルに登場する 金子みすず の詩と背景について「いいえ、誰でも」
責任放棄?日本気象学会理事長コメントから見る「放射性物質の拡散予測が出てこない理由」