被災地の子供たちに絵本とマンガを届ける『NINJA TOOLS 漫画寄付キャンペーン』

写真拡大

(画像はイメージです。)

3.11東日本大震災の影響により、被災地では避難所での生活が強いられる毎日。仮設住宅への申し込みは倍率が高く、日常生活を取り戻すにはもう少し時間が必要になりそうだ。

株式会社サムライファクトリーでは、提供・運営サービスである『NINJA TOOLS』で東日本大震災用の漫画寄付キャンペーンの実施を発表している。

同キャンペーンは、衣食住の安定が優先されるなか、子供たちのメンタルケアに対して十分なリソースを確保できるようになるには時間を要するであろうという予想から、サムライファクトリーでは被災地に暮らす子供たちに向けて絵本やマンガを届けようというもの。同キャンペーンには避難所での生活という非日常のなかで、日常生活の中に存在していた安らぎを取り戻すための一助になればという願いも込められている。

『NINJA TOOLS 漫画寄付キャンペーン』は絵本とマンガのみを対象に、窓口と郵送という2つの方法で受付を行っている。秋葉原受け付け窓口は2011年4月9日(土)から10日(日)10:00〜16:00までの期間、秋葉原アキバ・スクエア(秋葉原UDX内)を受付場所としている。

郵送受付は以下のとおり。
■受付日時:2011年4月1日(金)〜18日(月)消印有効
■受付場所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷 
株式会社サムライファクトリー 漫画寄付窓口宛
※送料は自己負担。

▼外部リンク

被災地の子供たちに漫画を送ろう - NINJA TOOLS


■関連記事
コスプレも可能『プリキュアなりきりスタジオ』
【楽天オークション】キングの証明 三浦知良選手のスパイクが300万円超
【とある企業の面接録】面接編「パチンコ・パチスロ機器製造・販売会社」
【ムービーゲート】とある魔術の禁書目録? Flash待受けを配信中
【バンダイチャンネル】境界線上のホライゾン製作発表会をライブ配信