4/10に緊急開催決定! 「what a wonderful world〜がんばれ東北! がんばれ日本!〜in OKINAWA」

写真拡大

東北地方太平洋沖地震で被災した地域の復興を願い、人気アーティストが立ち上がった! 4月10日(日)、MONGOL800やサンボマスターなどが出演する入場無料のチャリティーコンサート「what a wonderful world〜がんばれ東北! がんばれ日本!〜in OKINAWA」が沖縄で開催される。

【画像】「www」公式サイトにはMONGOL800・上江洌清作や出演アーティストのメッセージも

被災地支援のために設立されたwww(what a wonderful world)実行委員会は、「音楽に携わるアーティスト・音楽家は被災地復興に向け積極的にメッセージを発し伝えることが大事。一人ひとりに何ができるのかを考え、何かできることから始めたいと思う」と発表。「音楽に関わる僕らが、できることを。音楽を通じて、できることを。みんなで力を合わせて、やれることを、やりましょう!!」と、賛同アーティストや企業、団体を募り、緊急開催の運びとなった。

メーン会場となる宜野湾市コンベンションエリアには、「宜野湾海浜公園屋外劇場」を含め6つのステージが設置されるほか、「ミュージックタウン音市場」(沖縄市)や「桜坂セントラル」(那覇市)、国際通りトランジットモール高良レコード店前(那覇市)ではインディーズバンドなどを中心にライブを開催。すべて12時開場、13時開演で、節電に配慮し、日没(18時終了)までの開催となっている。

参加アーティストは、MONGOL800、サンボマスター、宮沢和史、南こうせつ、かりゆし58、HY、D-51、BEGIN、細美武士、Miss Monday、jimama、玉城千春(Kiroro)、砂川恵理歌、しおり、ZUKAN、下地勇、木下航志、神谷千尋、知名定男、KACHINBA DX、ウエサトモトシ、我如古より子、とぅるるんてん、知名定人(順不同)など。さらに、県内外を問わず、イベントの主旨に賛同したミュージシャンが多数出演する予定だ。

なお、当日はすべての会場で入場無料。会場内に募金箱を設置し、集まった義援金はすべて被災地・被災者へ寄付されることになっている。【東京ウォーカー】

【関連記事】
元オアシスのリアムが日の丸バックに熱唱!震災支援ソングを録音 (MovieWalker)
南の島からエール!サンドウィッチマンが沖縄でチャリティーライブを開催 (東京ウォーカー(全国版))
大震災後、初めて舞台へ…THE BOOMが被災地への思いを歌に乗せる (東京ウォーカー(全国版))
AKB48が沖縄国際映画祭の募金活動に参加! 高橋みなみは被災した研修生を思い涙 (東京ウォーカー(全国版))
沖縄からエールを!『沖縄国際映画祭』レッドカーペットに220人の豪華ゲスト (東京ウォーカー(全国版))