セガの「龍が如く OF THE END」発売日が決定、売上金の一部は義援金に。

写真拡大

東日本大震災のため、当初予定の3月17日から「発売日未定」となっていたセガのプレステ3向けソフト「龍が如く OF THE END」が、6月9日に発売されることが決定した。価格は7,980円(税込)。

公式ブログの4月7日付けエントリーによると、このたびの震災を受け、「龍が如く OF THE END」の初回生産分に「龍が如く がんばろう、日本!ステッカー」を同梱することも決定。さらに「被災者の救済や被災地の復興に役立てていただくため」に、売上金の一部を日本赤十字社の「東日本大震災義援金」を通じて寄付することも発表されている。

「龍が如くOF THE END」は、ゾンビが現れた東京・神室町を舞台に、主人公の桐生一馬らが戦いを挑んでいくアクションアドベンチャー。向かって来るゾンビを撃ちまくる“ガンショットバトル”という、従来の「龍が如く」シリーズとは一線を画す作品だ。

声優陣には黒田崇矢、山寺宏一、宇垣秀成、岩崎征実、釘宮理恵、平野綾、徳重聡、的場浩司、杉本哲太、栗山千明、石橋蓮司、ピーター、藤原喜明らが参加している。