今読みたい! 丸善出版が『理科年表』など放射線や災害ストレス関連書籍のPDFを無料公開

写真拡大

丸善出版は、同社刊行の書籍のうち、災害、放射線、心理学分野に街頭する文献の本文をPDFファイルで無料公開しました。公開されたのは、地震と津波がよくわかる『理科年表』、原発事故後のストレスに関する研究結果などに関する章を含む『ストレス百科事典』など全7冊です。

東日本大震災以降、防災や原子力、放射能に関する書籍がよく売れているようです。今まで直面したことのない事態を前に、必要になるのは起きていることを読み解く知識。今回、丸善出版がPDFファイルで無料公開した書籍は、いずれもその役に立ちそうなラインナップです。

『身近な放射線の知識』『知っていますか?医療と放射線』では、放射線に関する知識が書かれた章を、『ストレス百科事典』『応用心理学辞典』では災害によって引き起こされる心の問題を扱った章を公開。『ストレス百科事典』では、スリーマイル島やチェルノブイリでのストレス影響に関する記述もあり、専門的な内容ながら思わず引き込まれて読んでしまいました。

理科・科学ファンに愛される名著『理科年表』も公開。日本と世界のおもな地震被害の年代表などに関する章を読むことができます。同社では、今後も準備ができ次第公開タイトルを順次追加する予定です。

丸善出版がPDFファイルを無料公開した書籍

http://pub.maruzen.co.jp/index/kokai/
『身近な放射線の知識』放射線医学総合研究所 編/佐々木 康人 著
『知っていますか?医療と放射線〜放射線の基礎から最先端の重粒子線治療まで』放射線医学総合研究所 編/高橋 千太郎・辻井 博彦・米倉 義晴 著
『ストレス百科事典』George Fink(チーフエディター)/ストレス百科事典翻訳刊行委員会 編/日本ストレス学会 編集協力
『応用心理学事典』日本応用心理学会 編
『ACP内科医のための「こころの診かた」ここから始める!あなたの心療』 Robert K.Schneider,MD・James L.Levenson,MD 著/井出 広幸・内藤 宏 監訳  PIPC研究会 訳
『理科年表 平成23年版』国立天文台 編
『月刊物理科学雑誌「パリティ」』
 
 

■関連記事
講談社ブルーバックス『日本の原子力施設全データ』のPDF一部無料公開へ 
岩波書店『世界』2011年1月号特集「原子力復興という危険な夢」一部PDFを無料公開
手書き原稿付き! 村上龍のデビュー作『限りなく透明に近いブルー』が電子書籍に
【ボランティアの基礎知識】『ボランティア活動保険』ってなに?
【統一地方選挙】候補者は原発についてどう考えてる? 坂本龍一、大友克洋、浅野忠信、飯野賢治、津田大介ら賛同のサイトが公開