ソフトバンクの「震災に伴う故障端末の交換・修理料金の減免」詳細

写真拡大

ソフトバンクモバイルの代表取締役社長として有名な、孫正義社長。以前、孫社長は『Twitter』で一般ユーザーから「iPhoneを津波で紛失したんだけどソフトバンクに問い合わせたら冷たい回答」と言われ、「やりましょう。今回の震災で破損又は紛失したiPhoneの無償提供。詳細は、後程」と返答していました。

その詳細がソフトバンクモバイルより公式に発表になりました。無償提供の対象となる商品はソフトバンクの3Gケータイ、iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、その他スマートフォンです。それでは、詳細を一部引用してご紹介するとしましょう。

<東日本大震災に伴う故障端末の交換・修理料金の減免等について>
携帯電話機の破損・紛失に伴う交換・修理費用の一部減免について(ご利用のお客さま対象)

■SoftBank 3G/SoftBank スマートフォンをご利用のお客さま
(1)携帯電話機の「交換」を希望される場合
携帯電話機の全損、水濡れ、紛失に伴う機種交換費用を減免 (一部機種は無償)

(2)携帯電話機の「修理」を希望される場合
「あんしん保証パック」に加入されているお客さまは、すべての修理が無償
ご加入いただいていないお客さまも、修理費用を最大8,000円減免

■iPhone 3G/iPhone 3GS/iPhone 4をご利用のお客さま【4/6更新】
(1)修理可能な場合
Apple社提供の「東日本大震災による被災地向け特別修理サービス」により、修理可能な製品については無償で修理を実施いたします。
(受付期間 2011年6月末日まで)
ご利用の際は、AppleCareサービス&サポートライン(0120-27753-5)までご連絡をお願いいたします。
Apple社HP http://www.apple.com/jp/support/information.html

(2)紛失された場合
紛失もしくは修理不可能な故障をされた場合、無償で交換いたします。
(受付期間 2011年4月7日(木)〜2011年5月15日(日)まで)

現在ご契約いただいているiPhoneと同容量のモデルをご用意できない場合がございます。
再生品につき、Apple社が提供する標準保証(無料)が受けられない場合やAppleCare Protection Plan(有料)にご加入いただけない場合がございます。上記条件をご了解いただけるのであれば、修理可能な製品でもご希望により無償交換が可能です。詳細は、ソフトバンクカスタマーサポートもしくはソフトバンク店頭でお問い合わせください。
ソフトバンクモバイル公式サイトから引用しました

けっこう孫社長は頑張ったようですね。ちなみに対象となる地区は、「契約者住所または請求書送付先住所が、岩手県、宮城県、福島県、茨城県に所在するお客さまおよび、青森県、長野県、新潟県、栃木県、千葉県の災害救助法適用地域内に所在するお客さま」とのこと。また、iPadは対象外のようです。

このソフトバンクモバイルの減免サービスを受けたいと思った方は、必ずソフトバンクモバイルの公式サイトおよびカスタマーサービス、または店頭にて詳細を確認してからにしましょう。

画像: ソフトバンクモバイル公式サイト

■関連記事
水道水が210ベクレル/リットルのヨウ素131を含むとはどういうことか
福島第1原発・放水口付近の海水から約1250倍の放射性物質
“食品ロス”を減らして被災地を支援 フードバンクの取り組みとは
東京でミネラルウォーターを買い求めパニックの画像が話題に
オークションで水道水を販売!? 福井県産の水を20L売ってやるぞ!→購入者ゼロ