韓国外交通商省は5日、放射性物質を含む汚染水を海に排出する日本のやり方は国際法上問題になる可能性を示唆し、批判した。中国国際放送局が報じた。

 外交通商省は「韓国は4日夜、駐日本韓国大使館を通じ、日本外務省に韓国政府の憂慮(ゆうりょ)の意を伝えた。日本のやり方は国際法上問題となる可能性があり、日本外務省に対策を尋(たず)ねた」としている。

 外交通商省は「日本は汚染水の放出について、事前に韓国側に通知していない。韓国は必要に応じて、関係情報の提供及び現地調査の実施を日本に求めるとともに、日本政府の責任を問う」と強調した。(編集担当:村山健二)



■最新記事
日本からの放射能防止に人工降雨を計画、しかし急遽中止に―韓国
原発事故、日本政府とマスコミの隠ぺい体質を批判―韓国メディア
韓国大使「日本が関与することではない」、外務省の竹島抗議に反発
韓国併合は安重根が招いた? 日本教科書の内容が物議=韓国
放射能汚染水を海へ、「日本に甘くみられた」…韓国が非難