タチカワ カーテンレールの新アイテムを新発売

写真拡大

立川ブラインド工業(株)では、デザイン性と機能性に優れたカーテンレールの新アイテムとして、装飾カーテンレール「ビバーチェ」、一般カーテンレール「ファンティア」などを4月5日(火)に新発売した。
装飾カーテンレール「ビバーチェ」は、チーク柄の木目調レール(6色展開)とマットシルバーのアクセントが特徴のフィニアル(カーテンレール両端の飾り)で高級感を演出できる装飾カーテンレール。新部品「フリーストップ」を導入することで、カーテンの端部からフィニアルまでの長さを調節することが可能となり、主役であるカーテンをさらに引き立てることができる。「ファンティア」は、その「ビバーチェ」とのダブル付けが可能なカーテンレールで、ダブル付けではサイドカバーWによってリターン仕様にも対応する。

この他、スライド式ランナーとフッ素樹脂加工したレールで高い滑走性と静音性に優れたアルミ製一般カーテンレール「ファインフィット」・「ファインエアー」をラインナップ。「ファインフィット」は天井に直付けが可能、「ファインエアー」は中間吊りに最適で、病院など医療施設におすすめ。