「お花見自粛やめて!」被災地の酒蔵さんからメッセージが話題に

写真拡大

石原都知事の「花見自粛令」によって今、首都圏はさまざまな行事の中止が相次いでいる。そんな中、蓮舫大臣が「権力で制限するな!」と反論するなど、「自粛すべき」「すべきではない」の意見が真っ二つに分かれており、我々一般市民はぶっちゃけどうしていいのか正直良く分からない……。

そんな中、被災地である岩手県の酒蔵さん「あさ開」「南部美人」の蔵元さんから「自粛なんてせずお酒を飲んでお花見をして!」という動画メッセージが4月2日にYouTube上にアップされた。早くもツイッター上では8,000ツイート超、facebookの「いいね!ボタン」が3,000クリックと大きな反響を呼んでいる。


【動画:被災地岩手から「お花見」のお願い【あさ開】】
http://www.youtube.com/watch?v=hHucTlBohfg

被災地岩手から「お花見」のお願い【南部美人】
【動画:被災地岩手から「お花見」のお願い【南部美人】】
http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc

この動画を受けて多くのユーザーから「勇気出た」「これは飲むしかない」「東北の酒飲んで花見しよう」「自粛より応援」「必要以上の自粛はやめよう」などの声が上がっている。

被災地である東北の蔵元さんが「お酒を飲んでお花見をして!」って言ってくれてるんだから、本当の支援は自粛ではなくみんなで東北の酒とつまみで花見することなんじゃない??我々編集部もお花見を自粛しそうな勢いだったけどお花見決行する事に決めたぞ!

※ガジェ通サーバー上の記事下で、動画をそのまま確認できます。