(ネタバレ注意)新アニメ「花咲くいろは」第1話、突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ。

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)
第1話「十六歳、春、まだつぼみ」TVアニメ「花咲くいろは」第1話が放送された。

同作品は、主人公の女子高生・松前緒花が突然、祖母が女将をしている温泉旅館・喜翆荘で仲居として暮らすことになってしまい、そこで様々な経験をしていくというもの。

第1話。平凡な生活を送っていた女子高生・松前緒花は、突然母・皐月から「夜逃げにすることになった」と告げられる。母は、夜逃げに緒花を連れて行く事はせず、祖母に預ける事を選ぶ。

かくして、緒花はクラスメイトの種村孝一に別れを告げ、母親からもらった、“喜翆荘”という名と、電話番号が書かれた一枚の紙切れを頼りに、祖母がいる街へ向かう事になった。
 
そして、辿り着いた温泉旅館・喜翆荘。しかし、そこで待ち受けていた生活は、緒花が想像しているものとはかけ離れていた。
 
夢を見る少女は現実に直面し、その厳しさを知る事になる。

自分の為に誰かが怒られる事、よかれと思ってやった事が裏目に出る事。 初めて働く人間の誰もが、最初に感じる事がここに詰まっているのではないでしょうか。
 
緒花は、この旅館で果たしてちゃんとした生活が送れるのか…?
 
(C)花いろ旅館組合

▼外部リンク
花咲くいろは
花咲くいろは 1 [Blu-ray]



■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「夢喰いメリー」第12話、私は、人間の夢を信じる。
初音ミクの魔改造フィギュアが50万円!?
AC「あいさつの魔法」のとんでもない動画 新シリーズが人気!
TVアニメ「星空へ架かる橋」4月12日より放送開始!
TVアニメ「シュタインズ・ゲート」4月5日より放送開始!