巻き取り式の太陽光発電システム『モバイルソーラーユニット』が値下げ

写真拡大




オーエスは、昨年11月に発売した巻き取り式の太陽光発電システム『モバイルソーラーユニット GSR-110B』の値下げを実施。4月1日から受注を開始し、4月20日から出荷を開始します。

『モバイルソーラーユニット GSR-110B』は、太陽電池シートを巻き取って収納できる軽量・コンパクトな太陽光発電システム。DC12Vの出力で、DC5VのUSBジャックを利用して携帯電話などUSB充電が可能な電気製品の充電に利用できます。バッテリーを内蔵し、2Ahの蓄電が可能。夜間や天気が悪い日でもバッテリーから電力を供給できます。

単体の『どこでも発電 モバイルソーラーユニット』は3万1290円(税込み)。4口のUSB増設ハブ、充電式LEDランタン、携帯電話用充電USBケーブルとセットにした『どこでも発電 緊急災害セット』は3万3390円(税込み)です。個人向けには『NTT-Xストア』( http://nttxstore.jp/ )、法人向けにはダイワボウの『韋駄天』( https://www.idaten.ne.jp/portal/index.html )で販売を開始し、順次販路を拡大する予定。

同社は東日本大震災の被災地である石巻市の災害対策本部へ同製品を寄贈。電源のない地域で喜ばれているとのこと。緊急時や停電への備えに持っておきたい製品ですね。

『どこでも発電 モバイルソーラーユニット』主な仕様
型式:GSR-110B
サイズ:W510×D130〜1200×H114mm
重量:3.0kg
内蔵バッテリー:12V ニッケル水素電池
電源出力:DC12V
蓄電能力:2Ah
フル充電時間:5時間(日照条件により異なる)
防滴規格:IP13
付属品:シガー接続 DC5V 出力 USBアダプター、連結用接続ケーブル

■関連記事
太陽光を3枚のパネルでチャージ 『Better Energy Solio classic ガンメタル グレー』
太陽光で『iPhone』を充電! 専用スタンド付きで便利なソーラーバッテリー
砂浜もOK! 水やホコリに強くておしゃれなフィンランドのモバイル用ソーラー充電池
【ライフハッカー[日本版]】まとめ:いくぜ! 省エネモード! 〜省エネルギーのための45選
【ライフハッカー[日本版]】被災地で本当に役立った9つのもの