ウェザーニューズ桜の開花予想を発表 関東と近畿は今週末にピークに

写真拡大




ウェザーニューズは、桜の名所や後援などを対象とした約2万6000か所の桜の開花予想を発表しました。開花予想対象の桜は、全国のお花見名所660か所、近所の公園1万か所『さくらプロジェクト』に参加する一般の人々の『マイ桜』約1万6000本。開花予想にあたっては、過去7年間に一般の人たちから寄せられた約140万通ものレポートなどをもとに算出しています。さて、今年の桜の見ごろピークはいつでしょうか?

近年、特に都心部では桜の開花は早くなっています。しかし、今年は東日本、西日本では遅めに、東北北部から北海道では開花が早くなるところが多いと予想。3月上旬に強い寒の戻りが発生し、中旬にも寒波が到来したことから気温の低い日が多くなり、この影響によりつぼみの生長が遅れているようです。今年はやや遅い春の訪れということでしょうか。

ウェザーニュース 桜開花実況(4月4日)桜の見ごろピークは、関東、中部、近畿地方では4月8日〜15日前後。今年はお花見“自粛”にされてしまった上野公園の桜は、4月10日頃に満開と予想されています。今年のお花見は、被災地を支援する気持ちを込めて、東北の酒蔵のお酒を飲もうという声が多いようですね。東北・北海道では、4月下旬から5月上旬に見ごろを迎えます。春の陽気とともに、被災地に少しでも明るい気持ちが届くことを祈りたいと思います。
  
ウェザーニュース さくら情報『SAKULiVE』
http://weathernews.jp/sakura/
 

■関連記事
2010年のウェザーニューズ桜開花予想
“部屋の温度”が高いのは何県? ウェザーニューズが『部屋の温度調査』結果を発表
【顔の見える支援】三陸のおいしいかき再生を目指す“オーナー制度”がアツい
安心な水は自分でつくれ! 家庭用蒸留水器メガホーム社『水瓶座の雫』(MH943)レビュー
【Kotaku JAPAN】被災地の子どもたちにボードゲームやおもちゃを送ろう!