メディアクリエイト調べ『週間ソフト&ハードセルスルーランキング』

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)

2011年3月の発売を予定していた一部のゲームソフトは、東日本大震災の影響で発売が見送られた。PS3用ソフト『龍が如くOF THE END』(セガ)などはその筆頭に挙げられている。

デジタル産業系のシンクタンク、株式会社メディアクリエイトでは週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2011年3月21日〜3月27日)を発表している。

同ランキングの首位に立ったのはPSP用ソフト『ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション』(スクウェア・エニックス)。FFシリーズでは最も多くのリメイクや移植が行われているタイトルだが、オリジナルであるFF4の続編を描いたシナリオも追加されるなど充実したコンテンツも人気のようだ。

10位までのランキングはご覧のとおり。

週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2011年3月21日〜3月27日)1:ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション(PSP/スクウェア・エニックス)

2:真・三國無双6(限定版含む)(PS3/コーエーテクモゲームス)

3:GUNDAM THE 3D BATTLE(3DS/バンダイナムコゲームス)

4:ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー(PSP/スクウェア・エニックス)

5:モンスターハンターポータブル 3rd(PSP/カプコン)

6:レイトン教授と奇跡の仮面(3DS/レベルファイブ)

7:ファンタシースターポータブル2 インフィニティ(PSP/セガ)

8:nintendogs+cats(柴/トイ・プードル/フレンチ・ブル)&Newフレンズ(3DS/任天堂)

9:SDガンダム Gジェネレーション ワールド(PSP/バンダイナムコゲームス)

10:ポケットモンスター ブラック/ホワイト(DS/任天堂)

Copyright © 2010 Media Create Co., Ltd. All rights reserved.
(c)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION /(c)2010 YOSHITAKA AMANO


▼外部リンク

今週のランキング | メディアクリエイト
ファイナルファンタジーIV コンプリートコレクション


■関連記事
【ハドソン】エレメンタルモンスター PlayStationHome内にラウンジがオープン
ニトロプラス制作、新アニメ「魔法少女そにこ☆マギカ」公式サイトオープン!
【エイプリルフール】タンゴ ゲームワークスの『三上真司アクションフィギュア』
【エイプリルフール】グッドスマイルカンパニーの場合
【テレビドガッチ】名探偵コナンの1〜3シーズン全125話を一挙配信