『Google』タイトルロゴのデザインが寿司に

写真拡大

2011年4月1日、インターネット検索サイト『Google』のトップページに表示されているタイトルロゴが寿司になりました。今日って寿司の日? エイプリルフールなのはわかりますが……。どうして寿司なのでしょうか?

実はこれ、30種類のタイトルロゴがランダムで表示されるようになっており、寿司はそのひとつなのです。これらのタイトルロゴデザインは、『2009年Doodle 4 Googleコンテスト』で地区代表に選ばれた作品で、全国の小中学生が描いたものなのだとか。

30種類ということは、最低30回トップページを更新しないとすべてのタイトルロゴデザインを見ることはできない? いえいえ、『Google』が用意したタイトルロゴまとめページがあるので、そちらでご覧いただけます。

寿司、地球、忍者、花火、動物、うどん、桃太郎、富士山、鯉、絵巻など、さまざまなタイトルロゴがあります。子どもならではの、子どもにしか描けない心温まるタイトルロゴになっていますね。

画像: Google

■関連記事
猫を売買するのは、そろそろやめたほうがいい
「エサがないニャ〜困ったニャ〜」と飼い主に伝える猫
見ているだけで癒やされる「雪ではしゃぐニャンコ動画」
ネットユーザー大絶賛! 「転がりっぷり」に定評のある猫
ブルブルふるえるダイエットマシーンの上で寝る猫がカワイイ