平凡女子が正義のために金髪イケイケギャルに変身

写真拡大

 「今までニックネームがついたことがない」「得意科目も不得意科目もなく成績は真ん中くらい」「名前が平凡」など、自分は普通だと感じている人は多いと思います。
 強烈な個性を持たない人は順応性が高く、誰とでもうまく付き合っていけますが、人の記憶には残りにくいものです。

 『ピカ☆イチ』(槇ようこ、持田あき/著、講談社/刊)は、高校生の男女を描いたコミックです。控えめで影のうすい超平凡な鈴木花子と、存在感ゼロの空気のような鈴木太郎が、突然金髪ギャルとイケメンに変身。
 憧れて入ったエリート高校には、実は成績不良者を辞めるまでいじめるという恐ろしい実態がありました。「これが本当に憧れていた学校なのか」と思った2人は、イジメや学校の体制そのものを変えようと、今までの自分を捨て立ち上がります。

 「控えめに生きるのはやめて、自分が本当に正しいと思っていることを全力で貫きとおす」という姿は、ギスギスした人間関係に悩まされる現代の女子にとって痛快そのもの。花子と太郎の関係がどうなっていくのかも気になるところですね。

 『ピカ☆イチ』は3月7日に創刊されたARIAコミックスの5作品のうちの1つ。「ARIA」は月刊少女漫画誌で「非日常的ガールズコミック」をキャッチコピーに、恋愛だけでなく幅広いジャンルで展開しています。
 自分の高校時代を思い出して、楽しんでみて下さい。
(新刊JP編集部/川口絵里子)

【関連記事】 元記事はこちら
実は勝ち組だった「のび太」
就活やビジネスに効くマンガ経済本
アラサー・彼氏なし・金なし女性の休日に24時間密着!
なぜイケメン・美女ばかりがモテるのか?

【新刊JP注目コンテンツ】
ドクター苫米地の人生お悩み相談(音声メッセージも配信しています)
良い家を造るための秘訣をお教えします!