TINAMIがチャリティ電子書籍を出版

写真拡大

マンガ・イラストで被災地を支援アニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト「TINAMI」を運営する株式会社TINAMIは、東北関東大震災へのチャリティを目的に、マンガ・イラストを中心とした電子書籍の企画・出版を決定した。130名以上のクリエイターが、マンガ・イラストで被災地を支援する。(画像:TINAMI株式会社Webサイトより)
経緯震災の発生から2週間以上が経過しているが、災害現場では被害の全体像を把握することもままならない状況で、復興にどれだけの時間と費用が必要となるか、未だ正確な予測も出されいない。

このような状況の中、被災者を支援するために、「東北関東大震災チャリティ」として、マンガ・イラスト中心の書籍を企画・出版することとなった。
賛同クリエイターは130名超え同社サイト内で、賛同するクリエイター募集を3月17日より開始した。スクウェア社のゲーム「ゼノギアス」のキャラクターデザインを務めた田中久仁彦氏をはじめとして、電撃「マ)王、電撃GsマガジンFestival!COMIC、コミックアライブ、まんがタイムラブリー、まんがライフ等の漫画雑誌にて連載中の漫画家も多数参加し、3月28日現在で130名以上のクリエイターが参加表明している。

義援金はすべて赤十字社に送られる今回のチャリティ本は、資源(紙)の消費や輸送・流通コストを鑑み、電子書籍での出版とし、売上は全て日本赤十字社を通じて被災地への義援金として送られる。また、今回の書籍出版に関する収支は全てWEB上で公開される模様。

書籍の頒布は書籍・PCソフトの販売サイト『ディーエルサイトコム』(http://home.dlsite.com/)にて行う。尚、このチャリティ本に関しては、ディーエルサイトコムの協力により頒布の手数料は無料になっているので、購入した金額全てが義援金として被災地に送られることになる。書籍の頒布は4月中旬予定。

詳細
■『東北関東大震災チャリティ本』概要
・概要:東北関東大震災被災者への寄付を目的としたチャリティ本
・頒布予定:2011年4月中旬
・価格:500円(税別)※全額を義援金として日本赤十字社に寄付
・体裁:50〜100ページ程度を想定(カラー・モノクロ混合)
・頒布形態:電子書籍を中心に頒布
・頒布元:『ディーエルサイトコム』(http://home.dlsite.com/)
・詳細URL:http://www.tinami.com/charity


【記事:沖中幸太郎】

▼外部リンク

TINAMI チャリティ本のお知らせ
ディーエルサイトコム



■関連記事
【とある企業の面接録】面接編「新聞奨学生」
【行ってみたシリーズ】秋葉原「なでしこ寿司」リニューアルOPEN!
iPhoneガイドブック『WE Love SmartPhone』付録はキティ×ダズリンのiPhone 4専用コラボカバー
【ACジャパンCM】あいさつの魔法と共に『こだまでしょうか』の詩人・金子みすずさんに注目が集まる
東京電力社員を名乗るブログが炎上⇒閉鎖と、よくある流れ